肉と花


こんにちは。
 
 
これまで息子といえば濃い味のものにおっかなびっくりでしたが、1歳6ヶ月健診の日から濃い味付けもOKですし、全体的に肉食に変わりました。
 
 
健診当日はよっこいさんも一緒で、
朝早くからお家を出たので外食をするつもりでした。
健診は朝の8時30分まえからお昼の11時過ぎまで掛かりましたが、終わったらすぐによっこいさんの運転で商業施設へ。
 
レストランの表に出ているメニューをのぞいて息子も食べてくれるようキッズメニューにハンバーグがあるお店へ行くことに。(外食チャレンジであえて息子のお弁当は用意せず)
 
初めてキッズメニューを食べさせてみました。
これまで、大人の食べているうどんを口に運ぶも拒否していたのに、本格的な牛ハンバーグをバクバク食べました。
フライドポテトは食べさせませんでしたが、ハンバーグの上に乗った目玉焼きは特別に全卵食べさせて。
パンも大人顔負けに沢山いただきました。
 
 
一日に摂取する総カロリーを確実にこのワンプレートで摂った息子は大満足のようす。
私はカロリー、塩分、濃い味付けに馴れてしまったら…と気が気でない状態でしたが、おいしそうにもっともっとと食べた息子を見られて嬉しかったのでした。
 
この日を境に、息子は動物性たんぱく質から食べ始めるようになり、甘えられる存在であるよっこいさんと食事をするときは野菜を拒否し始めたりとやっと1歳半らしく好き嫌いもはっきりしてきました。
 
そして私も何かふっきれ、この日からハムやベーコンなどの加工品もわずかですが息子に使い始めました。

写真はピザトーストなんですが、
やっぱり濃い味付けに抵抗があるのでケチャップにヨーグルトを混ぜて薄めたものをパンに塗り、小さなハムとピザ用チーズを振りかけ焼いたものです。
 
 
息子は肉食系となりましたが、
一方で草木を愛でる草食(?)系でもあります。
葉っぱやお花があると、『あっ!あっ!』と指をさします。

 
昨日、横浜公園を散歩していたらちょうどスプリングフェアが。たくさーんのチューリップなどに息子も嬉しそうです。


 
 
春は気持ちを明るくしてくれる風景にたくさん出会えます。
たくさんのものを見て触れて、早くお話しできるといいなぁ。
 
 
 
一昨日、
せっかくアンパンマンミュージアムへ行ったのに寝ちゃった息子です。お土産だけ見ようと思っていたから良いんだけど…ココって場面で寝るもんですね、子どもって。