思い出の場所


こんにちは。

 

私は幼い頃、いとこの家族と一緒に毎年山梨県へ旅行へ行き保養所に泊まっていました。

この保養所は山中湖のそばにあり、湖からは湖沿いをはしる交通量の多い道を渡り、細い路地を少し歩くと右手にありました。

確か平屋造りで全室和室。お隣との仕切りはふすま一枚のお部屋もありました。

縁側があり、そこに座りおままごとをするいとこと私の写真も残っています。

 

夏は山中湖に花火があがり、多くの人出があります。

湖には縁日が出ていて私は綿菓子を買ってもらい、水辺に座って花火を見ました。

あまりにも近い位置で花火が上がるので、身体にドーンと響きます。

私はこれが苦手で、キレイな花火は見たいのに「お胸がいたい」と父の胸でいつも泣いていました。

 

屋台ではクレープ屋さんも出ていてまして、「クレープは甘いもの」という概念を大きく覆されることが起こりました。

姉がサラダ系のクレープを注文して「おいしい、おいしい」と食べていたのです。

 

一口もらいましたが、少し甘いクレープのもちっとした生地(昔は薄くてパリッとはしておらず、分厚い生地が主流でしたよね!ややもするとこれはまだ生か??と疑いたくなるくらい(笑))に、レタス・ツナ・マヨネーズといったサラダ系の具材が合うんだか合わないんだか、複雑で子供の私は甘さという分かりやすい味覚しかおいしいと判断できず、とりあえずおいしくない部類となりました(^^;)。

が、クレープって甘いものだけではないんだ!!!とはじめて知りましてびっくりしたのでした。ですから、中学生の時に大判焼き屋さんで「ポテサラ」味に出会ったときはおどきなんてしませんでした(^^)

 

じつは先日、家族旅行に出かけてきました。(こんどご紹介させてください)

河口湖にあるお宿に泊まりましたが、帰り道に山中湖のそばを車で通りました。

 

私の思い出が詰まったあの保養所はどの辺りかな。

いつも山中湖を通ると思います。

 

当時は梅宮辰夫さんの柴漬けのお店が近くにあったのですが、このお店はケンタッキーのおじさんみたいな梅宮さん等身大のお人形が店先に立っていました。

昔は観光地には絶対いましたよね!梅宮辰夫さん人形!!!

 

梅宮さんはどこに立っていたんだろう。

このあたりかな。

胸がキュンとします。

 

息子にもこういう場所を作ってあげたいな。と思うのです。

違う場所へ出かけていろいろな風景をみせてあげたいとも思いますが、夏はココ!!という場所があってもいいかなと。

しかもそれは少し人間の距離が近い場所であるとより心に残るかな、とも思います。

 

みなさんは思い出の場所がおありですか?

息子はどんな場所が幼少期の思い出として残るのでしょうか。

よっこいさんと私が影響すること間違いなしなのですが、家族で楽しく過ごせたらそれが最高の思い出になりますね。

それは車で出かけるところではなく、ご近所の公園かもしれないし、ズーラシアかもしれない。

思い出作り、楽しみながら考えたいです。

 

さて、不妊治療ですが今周期の排卵期を迎えつつあります。

来たな、今月も!!がんばれ、私の卵子さん。