旅~富士芝桜まつり~


こんにちは。

 

はじめて富士芝桜まつりに行ったのは5年前のことで、芝桜の美しさに感動をしました。

正面に富士山が大きく見える場所で、池もあり、絶好の撮影スポットです。

 

芝桜の開花をホームページなどでチェックをしてお出かけなさると確実と思います。

5年前は4月末に行ってちょうど見ごろでした。

 

先週、お花が好きな息子に芝桜をみせてやりたくてお出かけしました。

富士芝桜まつりは本栖湖のそばにあります。

(富士芝桜まつりのホームページより拝借しています。http://www.shibazakura.jp/

 

 

横浜から車でいざ本栖湖。

旅の始まりです。

息子は普段、午前中にお昼寝して午後はなし。

まだまだ先のプレ幼稚園などをにらんで、午後へのお昼寝に切り替える過程のさなかにいます。

が、車に乗ると寝かせないということが不可能なので、寝たければ寝てくださいというお昼寝バーゲンセールです。この後、寝ました(笑)

 

車窓からは素晴らしい景色が・・・

どうして富士山を見るとテンションが上がってしまうのでしょうか

富士山が見えると「あっ!富士山!!」と言わずにいられない日本人。その中の一人の自分。

 

芝桜まつりの会場には「うまいものフェスタ」がありまして、吉田うどんや富士宮焼きそば、鶏のもつ煮などいただくことができます。

 

5年前に行ったときの感覚から幼児がいただけそうなものはなかったので、どこで食べることになってもいいように息子にはお弁当を作って持ってきました。

 

会場内のお手洗いはおむつ台などはありませんので、近くの道の駅に寄ってから行くことに。

道の駅に着いたのが11時半近く。芝桜まつりの会場へ向かうとお昼時で混むだろうと予想されたので、私たちは近くの道の駅でランチをしました。

 

会場に到着したのは13時前。駐車場はかなり混み合っていますが止めることができました。

第二駐車場です。

お手洗いは多く設置してありますが、小さなお子さまやおむつが取れていないお子さまの場合、おむつを替えるスペースはありませんのでご注意ください。お湯等の準備もありません。

4月22日のこの日は大変暑い日でありました。

半袖で十分です。

 

芝桜は4分咲きでしたが、多くの花が迎えてくれました。

 

写真で伝わりますでしょうか。大きな富士山です。

 

 

こんな具合にまだ青い芝のところがありましたが、かなりきれいでしたよ!!

 

息子ははしゃいでずっとテクテクと歩いていました。
おててをなかなかつないでくれないので追いかけるのが大変でした。

中盤からははしゃぎすぎて疲れたようで抱っこをせがまれました。ベビーカーの移動は会場内はOKです!道がしっかりしています。が、駐車場は砂利なので難しいです。

 

 

この時期、国道139号線は河口湖へ向かう道が大変混み合います。

私たちも芝桜がまだまだ満開ではない状態ですが渋滞に巻き込まれてしまいました。

大きく迂回して河口湖方面へ出る案内図が会場内にありましたのでご覧くださいね。

途中、鳴沢の道の駅によって、富士山博物館(無料)を見ることにしました。

 

富士山の成り立ちをシアターで見せてくれたり、なぜか大きな恐竜(頭だけ)がいたり(笑)リアルで見入ってしまいました。頭だけですがこんなのに襲われたらたとえ助かっても恐怖しかないです。

 

息子はお外のベンチでおやつタイムです。

1歳6カ月の彼は、背丈は成長曲線にギリギリ入る程。

体重は真ん中を少し欠けるくらい。体重だけは立派です。初めてお会いする方にはよく「ぷくぷくだね~」と褒めて(?)いただけます。

 

展示物の中には富士山周辺で見られる鳥の展示がありました。

嬉しそうに鳥を見ていましたが、そのうち扉の開け閉めに夢中に・・・(-.-)

 

ゆっくり観光してこの時点で16時半でした。

渋滞はちょっといただけませんが、芝桜まつりの帰り道になるさわ道の駅によって富士山の成り立ちをお勉強するのもとってもたのしいですよ!

つつじもきれいに咲いた遊歩道もありますし、地場産のお野菜売ってました!!

 

ちなみに・・・

芝桜まつりの50円引き券がこちらの道の駅に置いてありました。

朝霧道の駅には置いてありませんでしたのでご注意です。

スマホの方は富士芝桜まつりのHPから50円引きが申請できます。

http://www.shibazakura.jp/aboutus/

このサイトからでも!画面を見せれば50円引き。我々も使わせてもらいました。

http://coupons.tnc.ne.jp/coupon.php?id=112267

 

GWはどちらかにおでかけでしょうか。

お出かけの方は素敵な旅になりますように(^^♪

 

では次はお宿編をお届けさせてください。