梅雨入り目前


こんにちは。

お家に届いた茶封筒の裏をみて、どうせ捨てるなら息子にお絵かきしてもらってから捨てようと思いました。

育児関係の冊子に「子どもは大人が描いた絵も大好きです」と書かれてあったので、よっこいさんに「何か絵を書いてあげて」と手渡しました。

 

息子は何が始まるのかとワクワクしている様子。

私もよっこいさんがどんな絵を書くのか楽しみ♪

 

さて、どんな絵だったかというと・・・

ジャン!!

え・・・?

よっこいさんは「これはね、美しい数式なんだよ」と話しかけていました(゜o゜)

理系男子・・・

 

いるんですね、とことん理系の方って。ここにいました(笑)

無論、息子も私もぽかーん。

よっこいさんは嬉々として偉人の名を挙げてこの数式の説明をしていたのですが、私は頭に入ってこずにいまもそれをここに書くことができないのですが、とにかく理系さんの頭の中はどうなっているのだろうと感情で生きる私はさっぱりわからないのでした。

 

息子にはそろそろまあるい絵を書いてほしいのですが、まずは教えなければならないなと思っています。

 

一昨日、傘を干そうとベランダへ広げたら息子が触りたいとぐずりました。

根負けしてお家の中で傘を広げたんですが、テントみたいで楽しかったようです。

(おむつ姿ですみません・・・お着換え前だったので)

朝ドラの花火の映像にも興味を示して、指を指しながら声をあげてました。

この夏はテントもいいな、花火もいいな!といろんなプランが湧いてきました☆

 

さて、もうすぐ関東も梅雨入りですね。

抱っこひもでは厳しい体重になってきた息子との外出はどうしたらいいのか、横浜市のスタッフさんや先輩ママに聞いてみた結果なのですが、

・少し大きめの雨がっぱを買う(足元までカバーできてよい)

・長靴は子どもは大好きだからぜひ買う

・カッパの下は蒸れるので半袖に短パンぐらいがちょうどいい

・傘は遊んでしまうのでまだ与えない

 

といったものでした!

ベビーカーの雨除けカバーを嫌がるので、雨がっぱを買うしかない!と思っています。

ただし、みなさん口を揃えて言うのは

「まだすぐ疲れて抱っこをせがむ年頃。長い距離を歩かせるのは無理」

「がっつりお買い物して、彼を抱っこして・・・は絶対に厳しいから、人参一袋ぐらいを買いに行くついでに歩かせるつもりで」

とのアドバイスでした。

 

さ、雨がっぱを検索せねば。

検索ベタな私はちょっとため息ですが、息子のお買い物は大好きなので探したいと思います。

梅雨入り目前、ゆっくりしていられません!!