横浜開港祭


こんにちは。

 

6月2日は横浜開港記念日です。

この日の横浜港はお祭りムードになります。

 

私が幼い頃は開港記念日は横浜市立の学校がお休みでした。(いまも・・・ですかね?)

私もウキウキしてお休みの日を迎えますが、当然ながら親は会社があるのでただ公園へ遊びに行くという状況でした。

 

横浜開港祭と呼ばれるイベントが、今年は6月1日金曜日から翌土曜日の二日間で行われました。

 

土曜日。

私と息子は用事があって、日本大通りの辺りで午前中を過ごしたのですが、よっこいさんと正午ごろに待ち合わせをして中華街でお食事。

このまま帰るのはもったいないので、開港祭のために大桟橋に寄港している護衛艦いずもを見に行こう!となりました。

 

多くの人出があって、山下公園や大桟橋はにぎやかです!

凛とした佇まいのいずも!!

テンションが上がります!!

 

ただ、残念ながら乗船待ちが80分とのことで、息子を炎天下に長時間さらすわけにはいかなずさっさと諦めて、大桟橋の中で休憩することにしました。

 

大桟橋はこのように木目の床なのでおしゃれです!

だだーんと広い空間が広がっているので、息子にはベビーカーを降りてたくさん歩いてもらいました(^-^)

広い空間で歩き回って楽しそうにしていましたよ。ただ歩いているだけなのに、笑顔で過ごせる子どもってすごいですね!

よくわからないのですが、ガラスの向こうの外に向かって息子が手を振っていました。

だれがいるのか、だれが見えているのか。

向こうにいる船に手を振ったのか。なぞです。

 

その後はのんびり歩いて横浜公園へ。

出店がたくさんありましたがその端に中消防署のブースが!!!

むすこ、最近はパトカーや消防車のミニカーを動かしながら楽しそうに「うー、うー」とサイレンの真似をする。

そんな息子に消防車と消防士さんを見せてやりたくてブースへ行きました☆

 

しっかり撮っていただきまして大満足で帰りました☆

横浜開港祭は毎年、開港記念日に合わせて行われますのでぜひいらしてみてはいかがでしょうか!

たくさんのイベントが用意されていますので大人も子どもも楽しめます。