アンパンマン


こんにちは。

 

「ゆらーん」の言葉に合わせてからだをゆっくり左右に揺らし、「ピタッ」の言葉で動きをとめるという遊びを息子としているのですが、先日息子が一人でからだを揺らして「ピタッ」と言い、身体の動きをとめました。

息子はのんびり屋さん。

だから、私はこんな些細なことでもとってもうれしく感じます。

 

左右に動かせた、「ピタッ」を言えた。

そしてこの遊びが大好きなんだということも分かりました。

 

小さな”できた”が増えていくこと、大きいと思っていたベビーベッドが小さくなってきたこと、息子の着実な成長を感じずにはいられません。

 

さ、トーマスといってごらん!

さ、ミッキーといってごらん!!

そしたら父さんがきっとランドに連れて行ってくれるよ!(ですよね、父さん)

 

さて、元同僚と月1ペースで遊んでいます。

元町中華街エリアに住むお友だちで、すごく素敵な場所にお住まいがあるな!と思っていましたが、当のご本人は「お洗濯物を外干しするに抵抗があるんだよ」と渋い顔。

海風でべた付くのだそうです。なるほど・・・内陸に住む私には無い悩みでした。

 

さて、そのお友だちとジュニアでは様々な場所で遊びましたが、先日はアンパンマンミュージアムへ行ってきました。

友だちのジュニアは2歳の坊やですが、アンパンマンが大好き!

よくショーだけを見に来るそうです。

 

私も息子とよっこいさんとで1歳のお祝いで来てからは、ショーだけを見に何度か来たことがありますが、14時に始まるショーの時間は息子のお昼寝タイムと重なり必ず眠ってしまうのでお土産屋さんだけブラついて帰るのが決まりとなっています・・(;_:)

今回もそんなことになってしまいそうな予感がビンビンするのですが、とりあえずみなとみらいでランチを済ませて、徒歩でアンパンマンミュージアムへ行きました。

 

息子はスロープを上り下りするのが大好きなので、早速スロープを見つけてテクテクしていました。

 

この日は大変暑い日でありました。

お土産屋さんの一角に裸足で遊べるちょっとしたスペースがあるので、そこへ子どもたちをいざないます。

 

しばらくはご機嫌で遊んでいてくれた息子でしたが、ショーまであと20分というところで限界がきて眠さで泣き始めてしまいました。

大人の都合でここまで起こしてしまったので、おむつを替えたら寝かせてあげようと思い交換するとなぜかちょっとご機嫌が回復。

そして、そうこうしているうちに14時になってショーが始まりました!!!!

 

友人によると、無料エリアの14時のショーにはアンパンマンは出たり出なかったりするそうで、出ればラッキーなのだそうですが、この日はアンパンマンが来てくれました!!(6月のプログラムは出てきてくれるのかもしれません!不確かですみません)

それまで食パンマンやカレーパンマンが出てきても真顔だった息子が、アンパンマンが出てきた瞬間、この笑顔です!!

母さん、ホッとしました。

アンパンマンさまってすごいですね・・・!

 

このあとショーは続くのですが、こんなまじかにキャラクターが来てくれてみんな大興奮!!

なのに、

はっと気づくと息子は私の胸の中で眠っていました、、、

 

2歳の友だちジュニア(来月で3歳です)は基本的にはもうお昼寝はしないそうで(でもたまに疲れて眠っています)、元気にショーを観ていました。

何度も通っているので、ショーで一緒に身体を動かす場面では元気いっぱいにキャラクターと一緒に踊っていましたよ(^^)かわいいですっ!!

 

ショーを観終わったあとはお茶をしにみなとみらいエリアへもどって、ブレイクタイム。

横浜美術館前の広場で遊ばせてから帰宅しました。

美術館前につくころには息子も起きて、元気に走り回っていましたよ。

 

アンパンマンミュージアムは有料エリアと無料エリアがありますが、

無料エリアでも先ほど記載しました通り14時と17時半にはショーがありますし、十分に楽しむことができます。

 

イベントカレンダーの右側「ショッピングモール」の列が無料エリアのスケジュールです。
http://www.yokohama-anpanman.jp/event/calendar.html

 

無料エリアにもおむつが交換できる場所があります。

お湯や授乳室も完備です。お子様用のお手洗いもあります。

楽しめると良いですね!!また行きたいと思います。