食の好み


こんにちは。

 

食の好み。人によってこれほど違うものはないですよね。
家族でも違いますし、気が合う友人とも違う部分は必ずあります。

食の好みが変化をするタイミング、みなさんはどんな時でしょうか。

私は妊娠のつわりをきっかけにジューシーな挽き肉を使った料理やニンニクが入った料理をいただけなくなりました(出産後はモリモリ食べています。むしろ以前より好き)。

 

これもやはり妊娠・出産がきっかけでしたが、
出産後の入院期間中、病院の朝食で配膳されたパンはジャムをつける日もありましたが多くははちみつが添付されていました。

このはちみつ掛けのパンがたまらなくおいしくて、退院後1年半にわたって私の朝食はパンとはちみつでした。

 

それが1年半経ったある日、
「あー、今日は気分じゃないわ」と思って突如としてしょっぱい系のパンを食べたくなり。
この日からパンに刻みのりをたっぷり掛けてその上にスライスチーズをのせてこんがり焼いたパンをずっといただいています。

 

自己分析によると、恐らく息子が乳児から幼児と呼ばれるような年齢になり、以前よりは世の中を生きやすくなってきたと思うのですが、それに伴い私も育てやすくなり身体が欲するものが変わってきたのだと思います。

 

さて話を元に戻しますと、私がまだ幼い頃はラーメンとソフトクリームの組み合わせがたまらなく好きでした。しょっぱいと甘いで最高でした(笑)

大人になってからも甘いものは締めというより食事の途中でいただきたくて、ファミリーレストランなどでは「デザートは食事と一緒で構いません」と店員さんに言い、早めに持ってきてもらっちゃいます(^-^;

 

私の友人もいろいろな方がいます。

苦手な食材をきれいに抜き取ってから食べ始める友人(よって食べ始めるのに周りより10分くらい遅くなる)。

お酒を飲むときはポテトサラダがないとダメな友人(ポテサラがメニューにないと分かると「お店変えていい?」と聞いてきます(笑))。

お寿司屋さんの息子さんだけど生ものが苦手な同級生。

主食はパンしか食べない(食べられない、に近いです)友人。

家庭菜園をしているお家でピーマンとしし唐がたくさん生るので食べすぎて大嫌いになってしまった友人。

 

人の食の好みは本当にいろいろとあって、それに出会った時の驚きや共感てすごいですよね!「食」にまつわることは人を興奮させます(笑)

息子はと言えば、「離乳食」の時は何でも食べてくれましたが、「幼児食」になった最近はトマトやブロッコリーが苦手になり、とうもろこしや高野豆腐が大好きになりました。

ほうれん草は胡麻和えにするとモリモリ食べます。お砂糖と醤油でおいしいのでしょうね(笑)

よっこいさんは安定してカレーが好き。

 

みなさんはどんな食の好みをお持ちでしょうか。