不妊治療~卵管造影検査


こんにちは。
 
 
天災により不安な時を過ごす方々を思います。
家族を持ったことでより一層、身近な事として考えるようになりました。
早く心穏やかに過ごせる日々が来ることを願わずにはいられません。
 
 
不妊治療についてのお話しをさせてください。
 
何度も書いて重複申し訳ないのですが…
このところのタイミング指導は素人目からもばっちりに見えまして、ドクターも同じようにタイミングは良いはずだとの見解でした。
 
ただ妊娠に至らないので、
次なる治療というか検査として卵管造影検査を行うこととなりました。
 
 
私の通うクリニックでは、卵管の超音波検査はできるそうですが造影剤を使用した検査はできず、造影剤希望の場合は他院への紹介状を出していただけるようになっています。
 
超音波で調べるのでも良いのですが…検査と同時に卵管の詰まりを解消できる造影剤検査は魅力的で、不思議な自信で絶対詰まっていると思っていたので造影剤検査を希望。(詰まりがひどい場合は検査で解消はできません)
 
ただ、3年前にこの検査を行ったときに激しい痛みと吐き気に襲われたため、私は相当な勇気をもって検査を受けることを決断したわけであります。
 
 
紹介状をもって訪れた病院は3年ぶりでしたがよく覚えていまして、ドクターもお元気そうでした。
紹介状の内容から私が出産したことを知ったドクターはお忙しいのに『おめでとうございます』と声を掛けてくださいました。
治療頑張った甲斐がありましたね、とも。
優しい雰囲気のドクター。私がここのご近所ならこのドクターにお世話になりたいと思わせてくれます。
 
初日は内診と診察を終えて、検査の日取りを決めて帰ったのですが、この間、息子は実家の母に預けていました。
 
ひとりランチ…!!
 
 
よし!横浜駅ポルタのジャンフランソワへ行こう!
パン屋さん、こどもと一緒に入店したこともありますがテーブルの間隔が狭めなので子連れにはあまり向かないかな、と思っています。そこで私はひとりランチの機会があればここに来るのです!好きなので。

 
 
安定のおいしさ☆
ただ息子を見てくれている母を思うとゆっくりしておれず、食べ終わるとすぐに帰りました。
 
 
さてさて、いよいよ検査当日。
昨日のことなのですが、この日も朝から息子を母に預けて私は病院へと向かいます。
連日の雨がこの日は上がって曇り空。外出の私はうれしいです。
 
病院へ着くとまずは診察。
今周期は避妊しているか、熱はないか、体調不良ではないかなど聞かれました。
続いては内診。
子宮内を消毒、バルーンカテーテルを入れます。
 
前回はバルーンカテーテルを入れてしばらくしたら気持ちが悪くなり、冷や汗をかきながら必死に吐き気をこらえていたのですが、今回はドクターから『出産したことで子宮内が少し広がったと思われるので前回ほど気分は悪くならないと思われる』と言われていました。
 
実際その通りで、バルーンカテーテルを入れたことによる鈍痛はありますが、気分が悪くなることはありませんでした。
 
バルーンカテーテルを子宮に入れ、カテーテルが太ももまで出ている状態でレントゲン室まで歩きます。
ロボットみたいに歩いて、格好が悪い人でした(笑)
 
レントゲン室では台の上で横になります。
そのあとドクターがいらしてカテーテルに造影剤をセット。少しずつ造影剤を流し込んでいきます。どんなタイミングか分からないのですが、2枚ほど撮影したと思います。
 
このときの痛み、前回の痛みの三分の一程度!
あっ、陣痛初期の痛みに似てる~、と考える余裕がありました。
前回は痛くて痛くて、台の上で動かないようにするのがやっとでしたが、今回はドクターの言葉も冷静に聞くことができました。
 
程なくして造影剤は終わったのですが、ドクターは『前回ほど痛みは少なくありませんでしたか?』と聞かれました。どうやらドクターは造影剤を注射器のような形のもので入れているようなのですが、押し込む際、卵管に詰まりがあると反発というか抵抗が強いのだそうです。
今回の私はさほど抵抗がなかったそうで、ドクターのおっしゃる通り、私は前回ほどの耐えられない痛みではありませんでした。
 
多少の詰まりはあったそうですが、造影剤を入れたことできれいに貫通しているはずとのこと。今周期は避妊しますが、来月から半年間のゴールデン期間へ突入!妊娠率が上がるそうです。
 
 

息子を見ていてくれた母から、一度も泣かずに本当にお利口で、いまはお昼寝前に傘で遊んでいるよ!とメールが届いていました。
大変緊張して検査に臨んだ私でしたが、緊張感から解き放たれてフワフワした身体、息子の写真で元気を取り戻しました。
 
 
ちなみに、検査後は一時間ほど気分が優れませんでした。お腹の痛みもそうですがモヤモヤと気持ちが悪く。ただ、横になるほどでもなく、そのまま帰路につきました。
 
検査日当日から二日間、抗生物質を飲みます。
ネックであった卵管造影検査が無事に終わってホッとしています。
今朝の横浜は日差しが降り注ぎ、久方ぶりにお布団が干せそうな空です。
金曜日、土日お休みのお勤めの方はもうひと踏ん張りです。応援しています、ファイトです!
 

アジサイが一輪、健気に咲いていました。
一度は通りすぎたしたが、気になって戻って観察。
若いアジサイなのですかね?頑張りが感じられて思わず撮影したのでした。