足のケアと雨の散歩


こんにちは。

 

昨日は関内にある『からだ工房』さんへ行ってきました。

こちらへは家族でお世話になっています。

 

若い頃はパンプスを履いて立ち仕事をしていました。その結果、魚の目がかなりひどい状況になり足を引きずるように歩いていました。

困っていたところに、からだ工房さんの存在をホットペッパーで知り駆け込みました。

大変気持ち良く魚の目も楽になった、という話を家族にしましたら、みんな『行きたい』と(笑)

結果、皆お世話になりましてずっと通っています。

 

からだ工房さんへ行くと寄りたくなるのが近くにあるリアンさんで、おいしいサンドウィッチを食べたくなります。

魚の目が痛くて限界を迎えたので、昨日はよっこいさんと息子はお留守番してもらいからだ工房さんへ。そのあとはランチでリアンという素晴らしい行程を過ごしました。

一昨日まで強い風と雨であった横浜。

西日本は被害が多く、ニュースを見るとき思わず黙ってじっと聞き入ります。よっこいさんはお仕事柄、天災には注視しているので昨晩もふたりでテレビから流れるニュースを真剣に見ました。

少しおうちも飽きた息子は、天候が回復に向かった一昨日の午後にご近所を散歩しました。

大人は出歩かない、買い物は明日でいい、と思いますが、まだわからない子どもは体を動かしたくて仕方ないようです。

普段は10数分で行ける場所を80分近く掛けてやっと着いた次第です。
無論、息子は就寝時、自己最短記録で眠りました(5分と掛かりませんでした)。

 

梅雨から台風のシーズンへと移行し、子どもが生まれて雨の日の過ごし方が毎年変化をしています。
乳児の頃はお家からでない。
歩くようになったいまはかっぱを着せて長靴を履かせて水たまりのあるところへ…

ゆっくりだけど、確実に成長を続ける息子はこの夏にどんな姿を見せてくれるのか、七夕の昨日は楽しみに感じたのでした。

 

どうか皆さん安全で安心な毎日を過ごせますように。