鉄道博物館


こんにちは。

 

私は肌が弱い方だと思います。

アトピー性皮膚炎は軽度で持っていますが、心や体が疲れると変な発疹がよく出まして皮膚科には幼き頃からお世話になりっぱなしです。ゆえにステロイドに対する抵抗感は低い・・・良くも悪くも(-_-)

蚊に刺されると大きく腫れ上がることもしばしば。

 

そんな私の息子はどうかと申しますと、
いまのところアトピーのような症状はありませんが、昨年の夏に蚊に刺されたとき大きく腫れ上がり、小児科の先生も薬を出すほどでした。

この夏も順調に(?)刺されていましたが、今年の夏は左目付近に刺されたところが異常に腫れ病院のお世話になりました。

写真は人相が変わってしまった息子なのですが、
少し腫れは良くなっていたほうなんです。朝方は目が見えないくらい腫れていましてびっくりしました・・・

この日は土曜日でしたが祝日の「山の日」、おまけにお盆休みに入った医療機関も多く、私共のがお世話になった医療機関も混み合っていました。

診断は虫刺されによる腫れで、ばい菌が入っているといけないので抗生物質も処方されました。点眼薬、内服薬、外用薬とトリプルのお薬処方で、息子にとっては過酷な状況です(^-^;

 

さて、そんな彼は電車が大好き。

この「蚊に刺され病院へ行く」騒動があった前日の8月10日、よっこいさんの実家(大宮)へ行った帰りに鉄道博物館へ寄りました☆

さすが夏休み、多くのご家族がいらっしゃってました。

 

横浜で暮らしていますと新幹線と言えば「東海道新幹線」で、イメージする新幹線の色は「白と青」なんです。

ですからカラフルな東北新幹線や上越・北陸などの車両を見るとワクワクします!!

 

館内は少し薄暗いので息子は怖がってました(笑)

蒸気機関車。トーマスと一緒ですね!

 

実際に使われていた車両を見学できるというのは良いことですよね。

ここに座っていた人がいたんだな、どんな気持ちだったのかな、と考えながら見学しました。

 

母さん(私)は、鉄道が好きです。詳しくないけど。

こんな間近に車両があるのに!!息子はどうでもよくてベビーカーのスライド部分に夢中・・・

そこじゃなくて車両見ようよ、と思います。

 

息子の大好きな「青」の車両、京浜東北線がありましたので記念撮影しました。

 

敷地内を走るミニ新幹線「てっぱくライン」というものがありますが、たまたま先頭に乗ることができまして、テンション上がります(母だけ)。

 

乗りたくてもなかなか乗ることが叶わない、それが先頭車両です。

 

運転席が間近に。

 

先頭車両は私共のほかに運転士さんのみ。すてきな空間でした。

 

私共はお昼ご飯を外でいただいてから鉄道博物館に来たので、ご飯事情がよくわかりませんが、飲食スペースが所々にあるので、みなさん持ち込んだ食べ物を食べていたりしていました。

この新幹線が見えるスペースも飲食スペースでした!
最高ですね!

たまたまはやぶさとこまちと連結車両を激写することができまして、母さん感動で涙が止まりません!(涙はウソですけど)

 

あぁ!楽しかったです。鉄道博物館(母は)。

 

息子はそばを走る在来線やプラレールに夢中で、展示の車両にはあまり興味がありませんでした。もう少しお兄さんになってからかな、と思います。

よっこいさんが大宮の人で良かった。毎年、てっぱくに来られますね・・・ニヤリ。

 

鉄道博物館は基本的に屋内なので小さなお子さんも楽しめると思いますが、シーズン中は混み合うのでレストランを利用される場合はご注意ですね。駐車場も待つかもしれません。

人気の乗り物や体験型のシミュレーターは整理券を配布されるので、ゆっくり入場されると配布が終わっている可能性大です。

息子のように1歳代のお子さんでも楽しめる場所はいくつかありました。

授乳室ありました(お湯の用意は不明です)。おむつ替えに困ることもありませんでした。おむつ、捨てることができるゴミ箱もました。

 

近くのご観光を予定されている方、おすすめです。