排卵誘発剤


こんにちは

本日より、排卵誘発剤を飲み始めます。

 

D5(生理開始から5日目です)、

クロミッド錠1日1回です。

 

初めて処方されたとき、

排卵誘発剤について、副作用の説明を受けました。

・多胎妊娠が最大の場合で8%確率で発生

・頸管粘液の減少

・子宮内膜が増殖不良になり、着床しにくくなる

・排卵後、卵巣が腫大することがある

・まれに過敏症用、肝機能障害、悪心、嘔吐、食欲不振

などなどが起きる

 

ふたつ目のぽっち、頸管粘液の減少。

飲み続けることで粘液が減少してしまうそうなのです。

これによって精子が通りにくくなる侵入障害がおこるそうです。

なので、数か月続けたらお休みしてまたトライ。

といった方法を取るそうです。

 

薬のイラスト

 

副作用について

私の場合ですが、

初めて薬を飲み始めた周期のD13、

下腹部に激痛が走り、立ち上がることができなくなるほどでした。

(下腹部と書きましたが私的には子宮だと感じました)

 

会社を早退して、病院へ行きましたが

ちょうど排卵した時期であったので排卵痛と

薬の過剰反応があったのかもしれないとのことでした。

 

超音波検査

 

超音波をみる限り、子宮は正常のようです。

 

病院まで這うようにいきましたが、

着くころには元気になり(笑)

診察結果に納得で帰ったのでした。

 

また、排卵誘発剤を使ってから

排卵の時期が思ったよりも遅くなり、

タイミングを逃してしまったことがありました。

 

この経験から、

私の排卵日の傾向と対策を先生がしてくださり、

いまは適切なタイミングでの診察・指導を受けています。