虫刺され


こんにちは。

 

以前も載せましたが

先々週、息子は蚊に刺された箇所が大きく腫れあがりました。

刺された箇所はふくらはぎに3か所、太ももに1か所、まぶたに1か所。

いずれも大きく腫れあがり、目についてはまぶたが開かないほど。足については水まで持ってしまって歩くだけで痛いようで泣いていました。膿みのようなものも。

世間は盆休みであったので、病院もお休み。

 

我々は休日診療所にお世話になりました。

 

それから2週間余り。

一昨日の話ですが、とても気を付けていたのに、足の裏と足の甲に3か所刺されてしまいました。

 

蚊は・・・自然界での役割があるのでしょうが、

私としては憎い存在でしかないです(笑)

 

息子がまた刺されたことで、私はちょっとモヤモヤしまして、

「蚊をなくす方法とか、刺されても痒くならない蚊の研究して、成功した人はほんとにすごい。そういうの開発してくれないかな」とよっこいさんにぼやくと、「そうすると製薬会社が困るでしょうね」と返事。

なるほどー。では製薬会社が痒くない蚊の研究をしてほしいとか、そんな実のない会話をしちゃうくらい蚊が憎いです。

 

息子の足は案の定、腫れあがりまして、前回の虫刺されと今回の虫刺されにより覚えた、「いたい」という言葉を連呼。

さらにはお昼寝や就寝時に痒くてなかなか寝入ることができない、眠りが浅い時間帯に掻いてしまっています。手を払いのけてやるのですが、なかなか掻くことをやめようとしません。

 

先日の塗り薬が残っていますが、飲み薬(確か抗生物質とかゆみ止め)がもう無いのです。

塗り薬だけでは厳しい状況。

 

昨日の土曜日は1日様子を見ましたが、もうダメそうなので今日もまた医療機関へ行こうと思います。

子どもによって腫れあがる子、少し腫れる子、プクッとなるだけで終わる子がいるようですが、いずれも痒いことは間違いないことで、小さな身体が痒いと訴えていると胸が苦しくなります。

 

近く旅行もあるので心配なのでした。

 

さて、私の不妊治療ですが

相変らずタイミング療法で、いまは高温期の妊娠待ちの状況です。

ここ最近は生理が来ては5日目から排卵誘発剤を飲み、排卵期にはHCG注射、そしてデュファストンを服用という一連の流れを繰り返しています。

今回も望みは薄そうな身体の状況です。

 

PMS(月経前症候群)の症状がひどく、胃の強い不快感、むくみや頭痛、倦怠感・・・。むくみによるものと思いますが体重増も著しく、そうなると自分の心持ちが暗くなります(^-^;

私、生理前はよく眠ることができません。今日も息子の激しい寝返りで3時過ぎに目覚めましたが、そこから寝ることができず、撮りためたビデオを見ながらブログ更新です(笑)

 

皆さまはどんな症状がおありでしょうか。

症状は千差万別、でもつらいことは変わらないですね。こんなことは早く過ぎ去ってくれることを祈るしかない今日の私です。