御祝い旅行・お宿


こんにちは。

 

イヤイヤ期が本格化してきまして、だいぶ前から眠りが浅くなった時にとっても嫌そうな声を出して、泣きそうな声を出しながらゴロゴロしています。

終いには手足をバンッバンッと布団にたたきつけて怒りながら泣いて起きます。

寝たかったのに、うまく体勢を取れなくて怒って泣いているような状態です。

よくお友だちのママさんから「寝ながらイヤイヤって言ってる」と聞いていましたが、わが家は形を変えた寝言というか寝ぐせですね(笑)

 

先日、お友だちとのお出掛け先での一コマです。

こまったちゃんです。もう少し遊びたかったそうです。。。

 

 

さて息子の2歳の御祝い旅行ですが、以前にもお世話になりましたペンションにまたもお世話になりました。

河口湖畔の富士山ビュー。

清潔、優しい、お風呂良し、お料理おいしいと言うことなしなお宿です。

 

富士山がどーんと見らるところなのですが、明日は雨予報で雲が多く見ることが叶いませんでした。

 

暮れ行く空と山梨の山です。

 

オーナーさんが手掛けたと思われるお庭は広くて気持ちいので、お泊りさせていただくたびに散策しています。

 

こちらはベビちゃんにやさしいお宿でありまして、離乳食の手作りはありませんが、市販のものを数種類購入することができますよ。

わが家は手作りの幼児食をいただきました。写真のピントが合っておりません(^^;)

 

恐らく幼稚園児が食べてもおなかいっぱいになる量です。

息子はご飯は全部残してしまいましたが(大人がおいしくいただきました)、その他のおかずは完食。普段は食べようともしない形が残ったしめじもハンバーグと一緒にパクパクと食べておいしそうにしています。

 

朝食の写真を撮り忘れましたが
お魚料理でコチラもパン以外はすべて完食をしましたよ!お決まりの、食後に「バナナ」の要求はありましたが。。

 

ペンションの朝ごはんは恐らくですが8時のところが多いのではないでしょうか?

しかし、こちらのペンションは7時半と8時8時半という設定がありまして、どちらかを選べます。

息子は月齢の浅い時から割と朝は早めの人なので、8時の朝食だと待ちきれなくて大泣きするんです。30分でも早い設定があると本当に助かります。
ペンションに泊まる時の最大の難関は朝食の時間なのでした。ちなみに私も朝が早いので結構おなかすきます(笑)

 

キッズルームがあるのですが、息子はお気に入りの場所でして、お部屋にいても「行きたい」アピールがスゴイので遊ばせてやりました・・・

数多くのDVDが用意されていて、キッズルーム内のテレビで自由に視聴できます。お部屋に持って帰って見てもOKなのです!

トーマスをずっと見させてもらいました。

 

 

こちらのペンションは幼い子どもを持つご家庭が多く宿泊されているので、気兼ねなく過ごすことができます。

配慮も行き届いていて、たとえばベビーソープなどはオーナーさんに言うと貸してくれるそうです。わが家は旅先では大人と一緒のボディーソープで洗ってしまっています。

ダイニング横の広めのお手洗いには補助便座が用意されていますし、使用済みのおむつを捨てる場所も用意されています。至れり尽くせりです。

畳のお部屋もあります。以前はそちらのお部屋に泊まらせていただきました。

オーナーさんがお山が好きな方だとホームページで書かれてありましたので、お山感があるペンションかと思ったのですが、どっこい、レイモンペイネさんの作品が至るところに飾られていて、ダイニングにはプレート(お皿)がびっしりと飾られています。センスの良い家具も素敵なんですよ!

お勧めです!

ペンションです→ペンション