リセット


こんにちは。

 

不妊治療の事ですが、

前の周期の時、排卵誘発剤を飲んだのでいつもの通り排卵は大体D12~D13あたりかな?と思っていました。

そのくらいの時期にクリニックへ行き、卵胞の様子を見てもらいましたがまだ成熟しておらず排卵には早い状態。

そうなりますと、強制的に排卵をさせる注射を打つにはまだ早いので数日後に来院し卵胞の状態を見る、ということになるのですが、その「数日後」がちょうどクリニックがお休みの日でした。

 

ドクターからは、今周期は自分自身で管理していきましょう、という話がありましたので、私は早速ドラッグストアで排卵検査薬を購入し、毎日検査をしていました。

以前は良く購入していた検査薬。懐かしいです。

 

不妊治療に躍起になると、病院でちゃんと排卵のタイミングを調べてもらっているにも関わらず、自宅でも自分で検査薬を使い調べるダブルチェックをしている方も多いのではないでしょうか。

高額な治療に加え、購入できる排卵検査薬もかなり高いのですよね。

高いお金を払うときに、ただ子どもが欲しいだけなのに・・・と、なぜか悲しい気持ちになりながらお金を支払っていました。

 

さてさて、検査薬は毎日測るけれど陰性のまま過ぎてゆき、そして昨日リセットを迎えました(-_-)

こういうことは以前もありまして、検査薬が反応しない時の卵胞の状態は良くないそうなんです。

例えば排卵しないで卵巣に残っていたり、形だけ排卵はしたけれど成熟していない・状態の悪い卵胞だったりと説明を受けた覚えがあるような・・・

 

とりあえず近日中にクリニックに行って状態を診ていただき、また排卵誘発剤を飲んでいきたいと思います。

排卵誘発剤 → 排卵させる注射 → タイミング → 子宮の状態を安定させる薬のお決まりコースを今周期も受けることとなります。

 

次のステップ(人工授精・体外受精)に行ってもいいですよ、と毎回言われていましたが、「年明けから・・・」と逃げています。

やっぱり、痛い・つらいは避けたいです(^^;)

 

 

息子は最近、周りの子どもを意識し始め、楽しそうにしている子がいると一緒になって遊ぼうとしたり、その様子を眺めて笑ったりしています。

遊んでいるのを邪魔されて周りのお子さんにちょっかいを出す、またはその逆はありましたけれど、「一緒にあそぶ」というような様子はここ最近見られるように。

これも2歳ごろからある発達の過程だそうです。
早いお子さんはお友だちの名前を呼んだりしますね。息子はまだまだまだまだ呼ぶなんてできませんが、他者を認識し始めたことは親も理解して行動させてあげたいです。

昨日、公園で宝物を見つけました(どんぐり)

 

 

お友だちが楽しいと、自分も楽しい。

 

そういう気持を持ってもらえれば、親としても安心なのですが、それはまだ早いのかもしれませんね。