苦戦


こんにちは。

 

息子はまた鼻風邪を引いてしまいました。

寝相が悪く、毛布類は掛けても掛けても蹴飛ばしてしまうので、対策としてスリーパーを購入しました。

このスリーパーが大変優れモノでお勧めですので近日中にお知らせしますね。

 

さて、私の息子の人生スケジュールはこんな感じです。

2016年9月 生まれる

2020年4月 幼稚園入園(3年保育)

2023年3月 幼稚園卒園

2023年4月 小学校入学

 

順当にいけばこんな形で進んでいくのだと思います。

よって本腰を入れる幼稚園選びは2019年の来年からでいいかな・・・と思っていました。

 

しかし、本当は心の中で、5割くらいの気持ちで、「もうやらなきゃ遅くないか??」と思っていました。

 

実は子育て支援拠点で息子を遊ばせていた時、あるお母さまがスタッフさんと幼稚園選びについてお話されていました。

「去年は6月から動き出した。リサーチ大変。園の申し込みも並ぶし」
などとお話しされていて、ここは詳しく聞かずに素通りできない!という状況でした。

 

コスモクロック(桜木町の観覧車です)に乗りました。

 

私はお二人に声を掛けどんな様子か詳しく聞きますと、その息子さんは来年が入園年度。
つまりは息子のひとつ上の学年なのですが、「プレ保育(プレ幼稚園)」と呼ばれる入園前のスクールのようなものが存在する幼稚園がありまして、場所によってはその「プレ保育」に入れること自体が大変な所もあるのです。

そのプレ保育のリサーチや申込に大変ご苦労された、という話だったのです。

 

昨年6月から活動を初めているとおっしゃっていて、夏くらいにそれを聞いた私は「ん?もう活動しなくちゃならないのか?8月くらいから始めようかな・・・」とちょっと逃げ腰で、結局10月末から動き出しました。

 

結果、10月末からでは遅かったです。

と申しますのも、大体の園は「見学随時」だったり「見学会実施」だったりします。
その中でも「見学会」を実施していると、大体6月から10月の間で行われ、設定されている日程以外は受け付けなかったりするわけです。

 

また、プレ保育の説明会を実施しているところは、10月くらいに説明会があり、その後申込日が設定されているといった状況です。(スケジュールは園によってまちまちですのご注意ください。私が調べた幼稚園の情報です)

私はいくつかの園を調べた結果、プレ保育の説明会が終わってしまっている園があって、申し込みはギリギリ間に合いそうですが、幼稚園側の心象としてはあまりよろしくない状況であります。

 

横浜市は言わずと知れた「保育園激戦市」であります。
人口が一気に増えて追いついていない区があるという現状だと思います。

私のご近所のお友だちも保育園に入れることが叶わず、来年を待っている方がいらっしゃいます。

 

景色はどうでもよくて、設置してあるパネルに夢中です

 

幼稚園はどうか、と申しますと
自宅から離れた地域には集中してあるのですが、自宅周辺は1か所のみ。
(これは住んでいる場所によって、園選びができる、できないがありますね)

あとは徒歩で30分かからないくらいの場所に1つ。
スクールバスが出ている園で1つ。といった具合です。
スクールバスの停車場も自宅から徒歩20分の場所・・・。

 

大変厳しいです。

全ての幼稚園がそうだという訳ではありませんが、中にはプレ保育に通うと入園優先枠に入ることができる園もあるので、いま必死になって探している、という状況です。

プレ保育の受付申込に親御さんが朝から並ぶという園もあるそうで・・・。

「ぜひ通っていただきたいけれど、そちらの方までバスが通っていないですよ」と丁重にお断りをされたところもあったりで、幼稚園選びをしているのによくわからないけど気持ちは「お受験」な感じです(苦笑)

 

小さなお子さんをお持ちの方が読んでくださっているのであれば、もしプレ保育をご希望なら、2歳になる年の初夏くらいから調べたほうがいいですよ!!と申し上げたいと思います。。。

失敗したな・・・(-_-)

 

※コスモクロックはベビーカーを折りたたんで乗車可能です。人だけ先に乗って、あとからスタッフさんがカゴの中に入れてくれます。