JAXAと相模原市立博物館


こんにちは。

 

息子は2歳の年から始まる「プレ幼稚園(プレ保育)」が4月から始まりました。

最初は開始ガイダンスだけで本格的なものは5月からとなりますが、ガイダンスで「必要なもの」を聞いた私はいろいろと買い出しに出かけています。

いわゆる「通園バック」類が必要な園がありまして、本当の入園(来年)までに買い揃えるつもりでいたミシンなどの裁縫道具をいま慌てて購入しています(笑)

趣味の一つに刺繍があるので刺繍糸は豊富に持っておりますが、ミシンなどは実家に借りていたのでさすがに一台、購入しました。明日届きます(汗)

 

言葉数が増えて意思疎通ができるようになってきた息子ですが、「言えば要求が通る」と強く認識し始め、最近は本当にわがままになりました。

言葉の調子も「だれが教えた?親の顔が見てみたい」と思わせるときがたまにありまして、ちょっと私も反省しております(オラオラ系の言い方で「バナナたべるぅー!」とよく言います。はずかしいです)

先日、息子との約束で桜木町の観覧車・コスモクロックに乗りました

 

 

そんな私たち家族は、先週相模原へ遊びに行きました。

とっても勉強になり、そして息子も大人も楽しい一日となりました。ご紹介させてください。

 

だいぶ前、よっこいさんと会話していた時。
よっこいさんが以前お勤めした職場にJAXAから転職されてきた方がいらっしゃったそうで、「それはめずらしいね、こんど相模原のJAXA施設に見学へ行きたいね」という話していました。

 

先週、それがやっと実現しまして我々も行ってまいりました!

見学受付をしている宇宙科学探査交流棟は予約不要で見学できます。
HPです⇒宇宙科学探査交流棟

 

私どもは車で行きましたが、約10台くらい停めることができるスペースがありました。

交流棟に入るとまず受付で記名します。
フロアでは解説ツアーの一行がスタッフさんのお話を熱心に聞いているところでした。

このツアーも予約不要でだれでも聞くことができます。私どもも途中からではありましたがお話をうかがいました。(HPに開始時刻が載っています)

 

息子は車の中で寝ていましたので寝起きで大人しくしていてくれました。
はやぶさ!イトカワ!と息子。

 

ただ見て回るだけだと分かったような分からないような感じですが、スタッフさんの説明付きだと理解が進んで興味深く見学をすることができました。

見学なさるなら絶対に、といっても過言ではないほどに解説ツアーで回った方がいいです。

 

理系のよっこいさんは宇宙などに興味があるそうで楽しそうでした(笑)

 

敷地内にレストラン(社員食堂)があり一般の方も利用できるそうですが休日のためか閉まっていました。

 

その建物の前には自販機がありまして、よく見ると・・・

 

宇宙食販売(笑)

お土産にいかがでしょうか(^^)

 

JAXAのお向かいには相模原市立博物館があります。

こちらも見学無料です。プラネタリウム(有料)もあるそうなので昼食後にうかがうことにしました。

 

昼食は少し離れたところにあるニトリモールへ。

ご飯を食べて、トーマス号に乗車してモール内を探検!

 

探検後は相模原市立博物館へ。緑と建物がマッチしている素敵な空間です。

駐車場は広く、無料で停められます。

 

プラネタリウムは時間帯によってプログラムが違うようです。

息子は星空の画像に「うわー!きれー!!」と声を出してしまいまして、他にも声を出しているお子さんもいらっしゃいましたが、途中退場させていただきました。

 

退場しても館内、楽しめますよ!

相模原の台地、遍歴、自然、産業、文化、さまざな視点で学べます。

土器が発見されているんですよね。その展示とクイズ形式のスタンプラリーがあって、私も楽しみながら参加させてもらいました。

 

博物館はJAXAとも連携を図っているようで、宇宙に関する展示も多くありました。

その中の一つ、天体ショーが楽しめる場所もありましたよ。

 

息子は星空に歓声を上げていました。

大人が見ても引き込まれる画像でした。

 

リアルタイムの太陽画像がありました。黒点がはっきりわかります。

 

本物の隕石が展示していました。触れます。

鉄を多く含むということで磁石が付く様子を実際に体験できます。

重く冷たく、宇宙のかなたから壮大な旅をしてやってきたと思うと本当に不思議で、貴重なものを触らせてもらっているな、と感じました。隕石なんて早々触れませんものね。

 

JAXAと博物館はスタンプが置いてありまして、記念に押して帰ることができますよ。

息子も「ぺったん!」と言いながら楽しそうに押していました。これは私の宝物になりそうです(^^)こういう楽しみを作ってあるのも子どもたちにとってはうれしいですよね☆

 

私共家族は星空は好きですので、こんなお土産を買いました。

博物館のオリジナルではないと思いますが、記念になりました。さっと星空探索出来ます☆

大変楽しく、そしてお勉強できた一日でした。また来たいです!

 

※博物館内には無料の休憩室があり、お弁当や軽食を食べられそうでした。持参したもののゴミはお持ち帰りです。休憩室には飲料水と軽食の自動販売機がありました。

授乳室の有無は分かりませんでしたが、トイレ内におむつ台はありました。