羽田空港であそぶ

こんにちは。
 
元号が令和に変わる前日、
つまりは平成最後の日ですが、私は少し悲しいといいますか、さみしい気持ちになりました。
 
 
平成という時代は、
私に一生涯の友人ができ、
戦友の同僚・尊敬する上司との出会いがあり、
愛する人と家族になり、
そして息子が来てくれた、大切な時間でした。
 
 
そんな平成の最後がなんだかさみしくて…
ただ、昭和から平成に変わるときとは違い、華やかでお祝いムードの元号元年を迎えられたので、気持ちの立て直しも早かったのですが(笑)
 
 
さて、みなさまは大型連休をどのようにお過ごしでしょうか。
私どもは、よっこいさんがもしかしたら連休中も出社するかもしれないとのことで直前まで予定が組めませんでしたが、出社する日が確定してからすぐに旅行の予定をたてました。
その様子はまた今度お話しさせてください。
 
本日は大型連休直前の4月25日に、お友だちと羽田空港へ遊びに行ったときのお話しをします。
 
 
息子と同い年のお子さまとお母様と一緒にいきました♪リムジンバスでピューンと羽田空港へ!

 
第2ターミナル→第1ターミナル→国際線ターミナルの順に回ったのですが、どのターミナルでも展望台へ行きました。
息子が初めて乗った飛行機、JAL機がたくさん!
息子は興奮ぎみに『いってらっしゃーい、よい旅をー、気をつけてー』と叫んでいました(笑)

 
外にも出ました。

 
 
大型連休直前で、前倒しでお休みを取った方々がいらっしゃるようで、空港はかなり賑わっていました。
早めにごはんをいただきます♪

 
ハンバーグのお店でかなり美味しかったです!ただ、お子さまランチのハンバーグは恐らく手ごねではないかと(^-^;

それでも子どもたちは飛行機のかたちのお皿に喜んでいましたし、おまけのおもちゃにもキュンキュンしてました。

 
お友だちとふたりでおもちゃの飛行機で遊んでいました。

 
 
 
はなしはそれますが、
本当に困っていることで、息子は好き嫌いが激しくて、お外の食事にかなり神経を使います。

例えば、お子さまランチで定番のハンバーグ。
合挽き肉だと食べません。
さらにケチャップやソースが掛かっていてそれが手につくと怒ります。
添えられた大好物のポテトにソースが付いていようものなら大きな声で泣いて怒ります(-_-)

ごはんもふりかけが嫌だそうで残します(T-T)
オムライスでも卵がNG(アレルギーではなく好みの問題)で見ただけで拒否。
おうちでは甘辛く炒めたパプリカや、鶏ひき肉や豚ひき肉のそぼろ炒めを混ぜると食べるんですよ。お外ではなかなか難しく(>_<) スパゲティナポリタンはケチャップの酸味が苦手なようで食べません。ミートソースは気分が乗れば少しし食べます。 早く、早く何でも食べる歳になってくれ。 『おふくろ、手のこんだものなんていらない、白飯にあえばなんだっていいから!』という男子に早くなってくれ、と願う私です。       すみません、愚痴が長くて。 第2ターミナルで食事して、少しお店(おもちゃ屋さん)を見て回ったあとは第1ターミナルへ。循環バス(無料)で移動できます。  
こちらのデッキは広くて子どもたちは走り回っていました!

 

 
 
国際線ターミナル。
こちらは日本を意識した造りや飾り付けがかなり印象的。

他のターミナルにはなかった鯉のぼりの飾り付け。新しくつくられた建物だからこういう飾り付けができるのかな?

 
 
国際線ターミナルの中にプラネタリウムカフェがありまして、子ども達にも見せてやりたくて行ってきました。
 
 
なかなかよいお値段します。
大人も子どももワンドリンクオーダー。ただ、子ども向けの飲み物が少ないので事前にメニューを見てから入るかどうかご検討なさったほうが良いです。

 
子どもたちは眠くなってきたようで、少しグズリ出したのでリムジンバスで横浜へ帰ることにしました。帰りの車内は大人もウトウト…気持ちよかったです。
 
 
羽田空港には飛行機に乗らなくても楽しめキッズスペースもありましたが、息子たちはもうそれで満足はしない歳になり、飛行機をみたり走ってはしゃぐことが楽しかったようです。
 
空港内のアナウンスも楽しんでいました。
独特の呼び出し音や、日本語の後の英語での案内(笑)
 
 
息子のように乗り物が分かる歳のお子さまだと楽しめるかと思います。さらには歩けると。
離乳食なら持参なさったほうがよいと思います。
コンビニやパン屋さんもあるのでなかなか安心の空港探検ができますよ。
大人の方は旅にいきたくなるのでご注意を(笑)


人気ブログランキング

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村