那須と日光~那須編~


こんにちは。

超大型連休のGWが終わり、わが家は息子のプレ幼稚園が始まりました。

私はこの連休、家族旅行を2回と、他の日はプレ幼稚園に必要な通園バックづくりに邁進しました。

 

家族旅行2回、ですが
連休初日に二泊三日で那須・日光へ、連休終盤で山梨へ行ってまいりました。

 

今日は那須・日光の旅をご紹介させていただきます。
今回の旅も何度かご紹介している、赤ちゃんや子連れにやさしいお宿にお世話になりました。

 

さて、横浜市内から首都高中央環状線から東北道で北に進み、途中、佐野サービスエリアで休憩です。
このSAにはドックランがあり、さらにはちょっとした小高い丘がある遊び場あったので息子も駆けっこで楽しみました。

走り回るのが大好きです。

 

休憩後、さらに車を走らせて那須高原で下ります。

目的地は「那須どうぶつ王国」です☆

 

はじめての家族旅行で訪れた場所ですが、近距離で動物さんを見ることができる、大好きな場所です。これは2017年6月の時。

 

2年前は抱っこひもの中にいた息子ですが、いまは地上に飛び出して駆け回っています。

息子はクジャクが大好きで、クジャクっぽいこの鳥さんにも夢中で追いかけまわしていました(笑)普通に通路を歩いているんです。

 

別のお部屋には本物のクジャクがいまして、それはもう大興奮でストーカーのように張り付いていました。

クジャクさんたちは恋の季節ですが、スタッフさんに伺うとこちらのクジャクさんは時期が過ぎたそうです。恋の季節は羽を広げる姿を頻繁に見ることができるんですよね。

 

カメさんもこんな至近距離。

 

見つめあう。。。

 

2年前はなかった回廊ができていました。
那須どうぶつ王国は展示エリアが建物別に分かれていて、エリア間の移動は外を歩くんです。

天候不順の時でもエリア間の移動ができるように作られたそうです。
ここは雪が降りますからね。

実は私共が行ったときも、雨が降ってきました。すごく寒い日で風も強く外で過ごすことはできない状態です。
写真はたまたま日が差し込んでいますが、雨が降り風がビュービュー。
終いにはなんと雪まで降ってきて、もうびっくりです(-_-)

 

息子はちょっと喜んでいましたが。。

園内は広く、場所を移動するとこんなふうに触れ合える場所があるのですが(2年前の写真)

今年は雨風が強く寒いし、雪が降っているので諦めました(苦笑)

 

でも、室内は温かいです~

バクさんの餌やり体験をしました♫優しい顔をしていました。

ワンちゃんも優しくて、息子を受け入れてくれます。

 

私どもは少し早いのですがお宿へ行くことにしました。

広い家族風呂がふたつあるお宿で、冷えた身体を温めたかったので!

那須どうぶつ王国から車で5分ほどで着きます。今年もお世話になりましたペンションファミールさんです。

 

家族連れにやさしいお宿です。

プレイルームがあり、息子もこちらで思い切り遊ばせていただきました。

 

 

 

お食事は、和室の場合はお部屋食も可能です。我々はダイニングルームでいただきました。

全て手作りの幼児食。

ただ息子はハンバーグが苦手ですし、何だか分かりませんが警戒して食が進まず・・・ぐずりだしたので持ってきたカニパンとバナナを食べさせました(^^;)

 

朝食もとってもおいしそうな幼児食でしたが、息子はほぼ食べず。。。
大人がおいしくいただきました。

イヤイヤ期の2歳児で、さらに警戒心の強い息子はガンとして食べないので本当に困ります・・・

 

ファミールさんはチェックアウトの際にいつもこのように写真を撮ってくださいます。

毎年おなじ場所での写真が増えていくのは良い思い出となっています。

 

お宿のスタッフさんから「こいのぼりは見ましたか?」と聞かれました。
この時期、こいのぼりの大群が見られるのです。

お宿から車で5分とかからない場所でした。

 

駐車場(有料です)に車を停め、さっそく歩かせていただきました。

300匹以上いました。迫力があって、本当に素晴らしいです。

 

のぼり旗もこのように立ち並ぶと圧巻でした。

 

周りは菜の花畑で、GWには咲く予定だったそうですが、今年は遅れているとのことでした。

でも、緑もとってもきれいです。

駐車場にはちょっとした軽食をいただけるお店がありましたが、その店先にヤギさんがつながれていました。

息子はいいこ、いいこをさせてもらって、さらにはスタッフさんの計らいで車の荷台で待機していた子ヤギ2匹も見させていただきました。

とってもかわいかったです☆

 

私共はこのあと日光へ向けて車を走らせます。

それはまた次回にご紹介をさせていただきますね。

 

那須どうぶつ王国はおむつ替えも授乳スペースもあって便利です。
今回のように天候不順でも休憩できる畳の広いお部屋が用意されていまして、私共もそこで雨風をしのぎ、息子はおやつを食べさせてもらいました。

ペンションもそのペンションの特色を踏まえて選べば、子どもにとっても親にとっても過ごしやすい空間になること間違いなしです。
私どもが泊まった時に割とはげしい夜泣きが聞こえてきましたが、1年前の私どもも夜泣きで迷惑を掛けたかもしれないし、そもそも子供連れにやさしいペンションとして選んでいますので自然とみなさんが「おたがいさま」の精神でいるから過ごしやすいのだと思います。
お食事もおいしいし、ペンションもおすすめです♪