那須と日光~日光編~

こんにちは。

前回、那須と日光~那須編~の続きです。

 

 

息子のプレ幼稚園、2つの園からループ付きタオルを用意するように言われまして、洗い替えも含め3枚用意しました。

うち1枚はイオンに売っていたドラえもんのタオルにしたのですが、園に持っていくとドラえもんを見た息子はタオルを全力で拒否。。。ポイッと投げて泣き始め(-_-)

翌週は別のタオル(電車のアップリケがついたもの)を持っていくと「〇〇(自分の名前)の電車のタオルだぁ」と大喜び。

2歳児は…その、粗野な言い方をしますと本当に面倒くさいです。

 

 

さて、大型連休初日から2泊三日で出た旅の二日目、

日光へ向かったのですが最初は鬼怒川温泉ロープウェイへ向かいました。

 

山頂におさるの山があり、

おサルさんと触れ合うことができるという情報を得て、息子にみせてやりたくて行きました。

私ども家族はみな申年。ボスザル(よっこいさん)とその連れ合い(私)は同い年です。

子ザルも2016年生まれで申年でした。サル一家がサルを見る。

 

山頂までは気持ちの良い空の旅。

 

山頂には売店やお手洗いはありません。ご注意です。

展望台があったので登ってみました。

 

鬼怒川温泉郷を望む、素晴らしい景色と出会うことができました。

 

展望台を降り、横にある階段を下っていくとサル山です。

(実は眺望よりサル山を楽しみにしていた私です)

 

人を見ると積極的に近づくおサルさん。

ここでは100円だったと記憶しておりますが、エサを買いまして棒を使って餌やり体験ができます。

 

エサをくれ~!!!とおサルさんが金網をガンガンガン!と揺らすので少し怖かったのですが、息子ははしゃいでゲラゲラ笑っていました。

子どもには楽しいようです。

この男の子は小学生くらいなのか一人で上手にエサをあげていました。

 

息子はまだ上手に上げることができませんので、大人と一緒に。
子ザルや痩せているおサルさんにあげました。
でも、横から先輩猿が威嚇しながらエサを奪うものだから、あげるこちらも必死になって何とか痩せている子に食べてもらえるように格闘しました。

 

サル山で楽しんだ後は昼食です。

近くのホテルが経営しているという「水辺のカフェテラス」さんへやってきましたが、ランチメニューがほとんど終わっていて私はパンケーキ(笑)

よっこいさんは唯一残っていたランチメニューのハンバーグをいただきます。

息子はキッズカレー。店内にありがたいコーナーが。これで大人は交代でゆっくり食べられます。

 

 

外には広い池があり、コイが泳いでいました。

店内に鯉の餌のガチャガチャがあったので店員さんに聞きますと、テラスに出て餌やりができるとのことでしたので早速、わが家も挑戦です。

 

鯉の口が「ほー」となって食べる様子が楽しいようで、息子は喜んでいました。

何だかよくわからないのですが、
歳を重ねるごとに憶病になっていく自分がいまして、例えばこの鯉もちょっと怖いと感じてしまったり、遊園地の少し早く走るコースターなんかも結構恐怖を感じたりします。。

 

さてさて、昼食後はもう一つのロープウェイ、明知平ロープウェイへ向かいます。

明知平ロープウェイはあの有名ないろは坂の途中にあります。

私と息子はいろは坂で酔いまして(笑)ちょっとグロッキーな状態でロープウェイへ乗り込みます。

 

頂上駅からの眺めは素晴らしく、右には男体山、奥には中禅寺湖、そして華厳の滝もばっちり見ることが来ました。

夕焼けの空と、この景色。ずっと見ていたいところですが、実は結構寒くて凍えていたので早々に車へ戻りました(笑)

今日の宿泊は宇都宮。
ビジネスホテルを一週間ほど前に何とか予約取ることができたので、日光を後にします。

 

ビジネスホテルのチェックインをすませると、もうお夕飯の時間になっていました。

宇都宮といえば餃子ですね!
きらっせ、という餃子の名店が集まったフードパークに向かいます。
ホテルのスタッフさん情報では、各名店に行けば1時間以上は待つのできらっせへ行った方がいい、とのことでしたので。

 

が(-_-)

きらっせも長蛇の列。さすがGWでした。。。
もう一度、ホテルのスタッフさんに何でもいいからおすすめのお店を聞くと、イタリアンを進めていただきました。

これなら息子もパスタをいただけるので安心でレストランに向かいました。人気店だということでしたが、ラッキーなことに席があり、おいしいパスタをいただくことができました☆

水槽の前のカウンター席にしてもらいました♫

もちろん・・・私はおいしいワインもいただきました(^-^)

 

さて、次回は最終日。
宇都宮から横浜へ帰る途中に寄り道しましたのでご紹介です。


人気ブログランキング

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村