那須と日光~帰路~

こんにちは。

那須と日光~那須編~
那須と日光~日光編~ のつづき

 

4月27日から2泊三日で旅をしてきましたが、最終日の29日は前夜に考えてこのようなスケジュールにしました。

大谷資料館(宇都宮)→トーマスタウン(三郷)→おうちへ

 

大谷資料館は資料館があるあたりで取れる石(大谷石)を詳しく紹介している場所です。

少し前にテレビ番組『ブラタモリ』で紹介されていたのを見ていました。

この、いま見えている岩肌はすべて大谷石です。

大谷石というと「???」なんですが、よく一軒家の塀に使われている石で実際に見ると「ああ、あの石!」と分かる方も多いと思います。

資料館では過去に採掘されていた場所へ実際に入ることができ、そこが本当に広い地下空間で圧倒されます。

 

我々も駐車場に車を停めて、採掘場所へGO!しました。

ゴールデンウィーク、にぎわっていました。

息子はちょっぴり眠くて歩くことを拒否・・・

 

途中、自動販売機があったのですが
大谷石風の外観で笑っちゃいました(^-^)こういうちょっとしたセンスが好き。

 

さて、中へ向かいます。

階段で下っていきますので、ベビーカーでは入ることができません。ご注意です。

杖をついたご高齢の方がいらっしゃいましたが、その方も自分の足で上り下りなさっていました。

地下空間は広く、そしてだいぶ冷えます。

昔は手作業でこの空間を掘っていたのだそうです。

暗く、ひんやりとした場所。ライトアップで幻想的。様々なアーティストがここで撮影をされているそうです。

宇都宮では大人の私たちが大谷石を勉強して楽しませてもらったので、次は息子の喜ぶ場所へ。新三郷のトーマスタウンへ寄ることにしました。

途中の高速道路では、間違いなく30キロ以上は下り線が動いていなかったです。
本当にビックリしました。。。超大型連休ですね(゜o゜)

 

トーマスタウンがある商業施設も大にぎわい!昼食、食べる場所を探すのも苦労するくらい人が多かったです☆

 

息子はトーマスに夢中で、笑顔が絶えなかったです。

 

ゲームにチャレンジしたり

 

トーマスに乗ったり。

 

コンパクトな空間ですが、トーマスの魅力がギュッと詰まった素敵なトーマスタウン!

限定のTシャツ、買っちゃいました(^-^)

 

新三郷から横浜までの道のりは渋滞もなく、スーッと帰ることができました。

 

毎年お世話になっている那須のペンション。
行くたびに息子の成長を感じさせてくれます。「去年は遊ばなかった遊具で遊んでいるな」「去年はここを伝い歩きしていたな」。

若い頃は同じ場所に泊まるより変化を求めて様々な場所に泊まっていましたが、子どもが生まれると「子どもにやさしいお宿」の方が安心できたり、変化より安定を求めたりしちゃいます。

でもそれは決して悪いことではなく、
オーナーさん(近すぎず離れすぎず接してくださるので居心地がいいです)とお会いする楽しみや前述の通り子供の変化を感じることができる。

そして目の前に広がる那須岳の雄大な景色が変わらず迎えてくれることはほっとする瞬間でもあるのです。

また来年、早ければ今年の冬にでもスキーでお世話になりたいなと思っております。


人気ブログランキング

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村