チャレンジ

こんにちは。

 

2年連続で12月に「ノロウィルス」を患っているわが家では、先月あたりから厳戒態勢に入りまして、その1 横浜駅には行かない(息子を連れて)その2 混み合う電車やバスにはなるべく乗らないその3 出先で積極的に手の除菌を行う、と気を付けております。

横浜駅へ行かないのは母さん的にはつまらないのですが(笑)

2年前は息子と私が、
1年前は息子とよっこいさんがノロウィルスに罹患しました。

1年前は正月用のお年賀を購入しに横浜駅へ行ったときのどこかの過程で息子が罹患したはずです。
それしか考えられない・・・

2年前は最寄り駅へお買い物へ行ったときに罹患したはずです。こちらも息子が。
駅前にだけお出かけしても風邪を引いたりしています(笑)

ふー、気を付けたいです。

 

さて私、先月に体外受精の採卵をしました。

結果、5つの卵がとれまして、受精をさせましたが成功は2つ。

そのうち分割が進んでいるのが1つでした。

 

通常、受精卵になるものは採った卵の8割と言われている中で、私は低い確率となってしまいました。

でもこれはめぐりあわせで仕方ないし、1つの受精卵を大切にして移植できたらと思います。

 

体外受精は女性の身体から卵を取り出し(採卵)、男性の精子と「体外」で受精をさせ(受精、培養)、受精卵を女性の身体へ戻す(移植)という過程を経ます。

私が先日行ったのは、卵を取り出しよっこいさんの精子と受精をさせ培養させるところです。

 

医療ってすごいなーと思ったのが、

この受精卵を凍結して保存ができるんですけれど、凍結しないで女性の身体へ戻すよりも、一度凍結して解凍(融解と言います)してから戻した方が妊娠率が高いということです。

私も、生き残った1つの受精卵は凍結をしました。

すごいな、技術。医療従事者の手技。

 

ありがたいです。

家族が増えるといいな、と思います。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ
息子
夏休みの過ごし方

こんにちは。   コロナウィルスの感染拡大で周りの幼稚園の新学期開始時期がずれ込んでいると …

息子
横浜市公園プール

こんにちは。   去年は閉まっていた横浜市の公園プールが今年は制限化のもとに再開しまして、 …

息子
夏休みの過ごし方

こんにちは。   息子は幼稚園年中さん。5歳になる歳です。7月下旬から8月いっぱいは夏休み …