幼稚園、入園の手続き

こんにちは。

この一週間で2キロ近く痩せました!(^^)!

普段ならすごくうれしいですけれど、今回は事情が違います(苦笑)

 

私の息子はいま3歳です。
来年の春から幼稚園に通うことができる年齢となりました。

前にも書かせていただいた通り、横浜市の多くの幼稚園は来年度の園児募集の願書受付を11月1日に一斉に行います。
これは市がそう決めているからです。

ただ園側はぼーっと11月1日まで待っているわけではなく、例えば「在園児、卒業生のお子さんは先行して入園許可します!」とか、「プレ幼稚園に通っていれば先行して入園許可します!」などと園児の囲い込みを行います。

そして例えば11月1日に願書を提出したけれど定員オーバーで入れなかったという事態が起きないようにと配慮をしてくれる園では、10月31日とか事前に希望者を招集して、抽選とか面接とかいろいろな選考をして合否を出し、不合格ならば11月1日は別の園に願書を持っていけるようにとしてくれる園もあります。こういう園は人気の園ですね。

横浜市は10月15日に願書一斉配布でして、よっこいさんには会社を休んでもらって手分けして複数の園から願書をゲットしました。

願書がないとそもそもスタート地点にすら立てないので、可能性のある園ならとにかくもらうといった状態です。

結局、4つの園の願書をいただきました。
私が住んでいる区では場所によって幼稚園が多くあったり、なかったりするんです。
自宅がある場所の近辺には幼稚園が少なく、あれやこれやと通える方法を考えないと行けませんのでとにかく自宅から遠い園でもバスが来てくれそうなところは願書をもらいました。

その中から1つに希望を絞ったのですが、これが人気の園でして。。
しかも事前に抽選などを行わない、11月1日一発勝負の園でした。不合格ならどうしよう。。。

と、希望の園をチョイスできたものの不合格の時の対策をせねばならず、願書提出が遅れてもいいところで自宅から通えるところで、バスなら自宅近くに止まってくれるところで・・・と手持ちの願書残り3つの園の中で本当に前日まで確認したり何度も見学したり動いていました。

連日心配で眠れず、食欲も減退。
お酒は栓をあけるもののあまり進まず残す始末で、どんどん痩せていきました(笑)

名づけて、『お受験並みの幼稚園選びダイエット』です。
(ん?これは・・・お酒飲まなければ痩せるってことですかね??やめられないけど!)

 

結局は第一希望の園に入園できたので良かったのですが、11月1日は緊張でした。
親は面接、子どもは教室で遊んでいる様子を選考されていまして、緊張の一日でした。
(志望動機などは事前に園へ提出していました☆)

入園面接へ行く前の記念撮影

とにかくこの日まではいろいろなことが手に付かない状態。
横浜市には公立がなくすべての園が私立ですが、とはいえお受験みたいに合否が出て落ちたら次の園を探さなければならない状況に疲弊した日々でした。

保育料の無償化が始まる、無償化元年の子ども達だったので園もどれだけの人が来るか手探りだったみたいです。

面接・選考が終わり昼食中。「あ~、疲れたわー」

とにかく終わりました。
希望の園に入れたけれど、感想としては「やっと終わった」です。うれしい!!ってならないあたりが自分でも不思議です。


人気ブログランキング

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村