南の島~3日目~ マンタにあった


こんにちは。

 

南の島3日目は、体験ダイビングです。

よっこいさんは海が大好きですが、なぜかダイビングのライセンスを持っていません。

scuba_couple

とればいいのになぁ。と思ったりです。

 

さて、早起きして朝ごはん控えめで集合場所に向かいます。

コンディションやダイビング経験など申告していよいよ船がポイントへ向かって出航します。

003

 

海が青くて、感動です(^^)

 

今回のツアーは

シュノーケルで身体を慣らす → 体験ダイビング → マンタポイント体験ダイビング

といったツアー内容でした。
最大のポイントはマンタに会える可能性の高いポイントで体験ダイビングできることです。

 

まずは身体を慣らすためにシュノーケルをします。
もちろん足の届かない深い海なのですが
(と、書いているだけで怖い・・・)
ウェットスーツの浮力で身体は浮きます。

とはいえ怖いので、しっかり浮き輪につかまります。

lcU62E1Fft5qEWZ1442101949_1442101991

 

スタッフの方がたくさん写真を撮ってくださいます。
写真はCDに焼き、後日自宅に郵送してくださいました。
(料金はツアー代金込です)

 

スタッフさんは写真を撮りつつ、私たちをしっかりサポートしつつの大忙し。
若い男性で体力もあるかと思いますが、それでも大変なお仕事だと心から思います。

 

さて、次は体験ダイビングです。
この日、船には20名超の方がいらしたと思います。
このうち体験ダイビングは私たちふたりだけでした。

残りの方々はライセンスをお持ちで、各々で泳ぎます。
ちなみに別の会社のツアーでは、体験ダイビングの方はたくさんいらしたので、きっと今日は特別だったのだと思います。
スタッフさんつきっきり。貸し切りです!

008-1

 

口にレギュレータ―をつけて、海に顔をつけてまずは呼吸の練習。

いよいよ深い場所に行きますが、耳ぬきが肝心です。

 

鼻をつまんで、耳の穴から空気を出すように「フンッ」とするのですが、よっこいさんも私も耳ぬきは大の得意です!

 

私、「フンッ」しています。

006

 

スタッフさんも、たびたび海の中で止まっては
「耳ぬきしてください」と合図をしてくれます。

また、伝えたいことはお絵かきボードで伝えてくれます。
お魚の名前や特徴、注意してほしいこと。わかりやすいです。

↓お絵かきボードの例です

 

だいぶ海に慣れてきたところに、あのお魚が!

007

 

カクレクマノミです!
通っているクリニックの水槽にもいるのですが(笑)、
やっぱり海にいるクマノミにダイビングしながら会えるのは格別です!

 

かわいらしいです。隠れています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さて、昼食をはさみポイントを変えて・・・

いよいよマンタに会える(かもしれない)ポイントに行きます!

 

結果から言いますと、マンタに会えました!

海に入ってすぐ、割と近い距離でマンタが泳いでいきました。

もうそれだけでも感動ですが、
スタッフさんが「ちゃんと見せる」とばかりに、
マンタマウンテンというポイントに連れて行ってくれてマンタ待ちをします。

 

みんな同じ方向を向き、マンタ待ちしています。

0091

私たちも待ちます。

010

 

すると・・・来ましたっ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

悠々と泳ぐマンタ。

私たちはただただ感動です。来てくれてありがとう!

 

「日頃の行いがいいと見れます」

 

とスタッフさんに言われていましたので、なんだか エッヘン! という感じです(笑)