南の島~4日目~ 島内観光


こんにちは。

 

南の島4日目は島内一周にお出かけです!

 

まず向かったのは・・「石垣やいま村」です!

1-1

 

八重山の家並みを再現されている村なのです。
国の有形文化財に指定された建物もありましたよ。

2-1

 

海人(うみんちゅう)の家、農民の家などもありました。

体験スペースも設けられていて、楽しめそうです。

 

村内にはリスザル園もあります!

有料でエサも売っているのですが、観光の男性が一つ買って開けようとすると・・・

すごい勢いで寄ってきます(汗)子供たちは喜びそう!

4-1

 

マングローブの散策路もありました。
のんびりしたいな、という観光の場合はおすすめです。

 

次にいきます。

石垣御神崎(おがんざき)灯台です!

石垣島の最西端に位置します。
御神という名前に何か神秘的なものを感じます。

5-1

7-1

夕日がきれいに見える場所だそうです。

 

 

この方と・・・
6-1

この方も、ここからの風景にうっとりです。
8-1

 

さて、最西端を攻めたあとは

最北端をめざせ!ということで、「平久保崎灯台」に来ました(^^)

9-1

 

岬めぐりです。

山本コウタローとウィークエンドを歌いたくなります。

10-1

地球ってまあるいんだね、なんて会話をしました。

 

どちらの岬も駐車場は割とこじんまりです。
あれ・・止められないかも・・・と心配しながらでした。

小さなお子さんひとりで歩くのはNGでした。
大変危険な場所がありますので、みんなで仲良く観光することを強くおすすめしたいです。

 

ささ、次なのですが

日本百景に行きました。川平湾(かびらわん)です。

海の色が違う・・・!

14-1

 

白い砂が反響して、キレイなエメラルドグリーンの海になるそうですが、その白い砂はサンゴのかけら(死がい)なのだそうです。

 

もっと近くで!ということで、グラスボートに乗りました。

15-1

 

床がガラス張りです。のぞき込みます。

きれいだね、っとよっこいさんの背中が言ってます。

16-1

 

さすが日本百景。たくさんの観光客がいましたよ!

私たちが乗ったグラスボートにも、カップルやご夫婦もいらしたし、ご一家もいらっしゃいました。

おじいちゃん、おばあちゃん、小さな子供さんも気軽に楽しめるグラスボートです。おすすめです。

 

南下して、つぎは石垣島鍾乳洞です!

18-1

 

20万年もの時間をかけて自然に作られたもの。

いまもまだ水が落ちているので、成長しているのだな、と感じます。

19-1

 

ん?どうやらトトロがいるようです。

21-1

 

「いたっ」

22-1

23-1

カタチはトトロだけど・・・お顔があるようにみえますね(笑)

 

中は涼しかったです。

コースの途中、ポイントごとに見どころの解説アナウンスが流れています。
後でHPを見るとコース全体で30分ほどのようですが、割と長く感じました。

 

さてさて、本日の行程はつぎで最後のなのですが
とても楽しみにしていた「琉球ガラス」体験です!

 

事前に予約をしていきました(前日)。

むかしむかし、高校の修学旅行で沖縄本土をめぐったときに 琉球ガラスを作りました。

いまはわが家のリビングでペン立てで活躍中!

よっこいさんも私も、デートで陶器などを作っているので今回も琉球ガラス体験を盛り込みました。

 

私たちは「石垣島のガラス工房 ponte(ぽんて)」さんにお世話になりました。

琉球ガラスは細かな気泡が入っていることが特徴とのことです。

shiisa_one

まずは机の上で、お手本のコップを見ながら「このデザインにする」と決め、次に入れる色を決めていきます。

小さな色のついたガラスの玉を、熱々のガラスに付けて溶かして模様を入れていく、といった工程でありますので、ガラス色玉をあらかじめ紙の上に置いていきます。

 

そして・・・場所を移していよいよガラスを吹きます。

熱々のガラスです。

1

 

まずは私から。

3

そしてよっこいさんも!

DSC02282

 

プロの方が仕上げてくださいます。
熱々だと、まだ出来上がりがわかりません。

5

 

品物は郵送か引き取りかですが、引き取りの場合二日後になるそうです。

二日後というと、私たちは朝には空港にいなければならないので「明日の夕方ではダメでしょうか・・・?」と伺いましたら、恐らく間に合う!とのことでした。

結果、間に合ったのですが、こんな感じになりました!

6

左は私、右はよっこいさんです。

 

旅の思い出、本当に一番のおみやげになりました。

吹きガラス体験 3,000円

郵送の場合、神奈川県で 1,100円でした。

 

島内観光。

見どころがたくさんあって、まわり切れませんでした。

車があると便利だと思います(^^)

ペーパーな私が言うのもなんですが(笑)