外出自粛で親子料理

こんにちは。

仲良しのママ友さんからLINEが届き、「外出自粛なので子どもとクレープ作りました!」と笑顔の写真が(^^)

おなじLINEグループの別のママさんも、私も子どもとチャレンジします!と返信があり後日、やはり写真付きでクレープを作る写真が❤

で、私ですが、偏食息子はクレープは絶対に食べないと思ったので蒸しパンを作ることにしました!

しかし問題が・・・
これまで幾度となくスーパーのパン売り場で蒸しパンを見せても「食べない」と断られ続けていたのです。

「でも、自分で作れば食べてくれるかも」

と思い、早速作ってみました☆

「いっしょにお料理する?」と息子に聞くと、「わーい!やったぁ!お料理、お料理」と喜んでくれました。

お砂場でよく使う、大好きな泡だて器を使って卵とお砂糖をまぜます!

薄力粉とベーキングパウダー、牛乳とサラダ油をインしてよく混ぜたら、型にいれます。

この型、息子の離乳食の時にイケアで買ったシリコンカップなんですよ☆冷凍もできるし、レンジもオーブンもOKなんです!

離乳食が終わってからも大活躍で、出汁を少し使いたいとき用で凍らせたり、一回分の息子のおかずを入れて冷凍庫へ入れたりしています。
使うときはそのままレンジでチンできるので大変便利です。

さぁ、型に入れた生地を蒸していきます。

わが家は蒸し料理をよくしますが、蒸し器がなくて(^^;)
ホーロー鍋に蒸すためのプレートを入れて使っています。

できたかな、できたよ☆

おいしそうな甘いにおい。ふっくらと蒸しあがっています。

 

冷めるまでしばらくがまん、がまん☆

さぁ、タマゴの味がするほんのり甘い蒸しパンが完成です☆

自分で作った蒸しパン、どうぞ。とすすめましたが、くちびるにちょっとパンを付けてすぐ「ママにどうぞ」と言われてしまいました。

いらないそうです(笑)

じゃあ、お仕事中だけどパパに持っていこうか?と提案すると大喜び。

よっこいさんは息子に「すごいね、作ったの?おいしいよ」と言葉を掛けてその場で食べてくれました。

 

もうちょっと水分あってもよかったかも?と思うしっかり生地の蒸しパンが出来上がりました。
小学生のころに作った以来なので・・・30年近く蒸しパン作ってませんでした(笑)

息子は食べませんでしたが、作る工程が楽しかったようです。

その後も「こうやってぐるぐると混ぜるんだ。そうすると蒸しパンができるんだ」と突然言い出したり、お友だちから「今度はケーキ作りました」と連絡もらったときは「ママ、作ろうか」と言ってみたり。

食育と立派な名前をつける気持ちはないですが、一緒に何かをするってとても良いことだと思いました。
調理器具ひとつひとつにどんな役割があるのか聞いてきたり、ガスコンロの火は青いこと、蒸気はお水であること、「蒸す」という言葉。興味を持って取り組んでいたようです。

私と一緒に作ったという思い出も残ったようで、とても嬉しいです。

私もだんだんと意欲が増して、どこへいっても売り切れのホットケーキミックスをたまたまゲットできたので今度はホットケーキを作ろうと思います。

あと息子はクッキーなら食べてくれる(なんとか・・・笑)ので一緒に作ろうと思います。

そしてこれまた最近は入手困難な強力粉とイースト菌もゲット出来ましたのでパン作りもします♬
結婚前はよっこいさんとのデートがない週末によく作っていました☆懐かしいです。もちろんホームベーカリーはないのでコネも発酵もがんばります!

でも、パン食べてくれるの?とよっこいさんに言われました。。。
パンの中でも何だったら食べてくれるかな、って考えたら「メロンパン」でした。

ハードル高っ

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ
息子
クリスマス

メリークリスマス!   お元気でお過ごしでしょうか。 我が家はノロウイルス対策、というより …

息子
相模三川公園

こんにちは。   最近は感染者数がどっと増えて、心配な日々が続いていますね。 コロナの影響 …

息子
今日から

(文章の終盤に臓器のイラストが描かれた人体模型図が出てきます。苦手な方は恐れ入りますが閉じていただけ …