三渓園

日記

こんにちは。

 

幼稚園年中さんの息子は夏休みです。

8月いっぱいお休みなんですが、長期休暇に戦々恐々の私です。

 

我が家はマンションですが、昨年の夏
ベランダの幅いっぱいまでの大きなプールを入荷待ちしていたんです。

コロナ禍で売れ行き好調、我が家は結局手に入れることができず以前3コインズで購入した小さなビニールプールで過ごしました。

お友達にも来てもらって、ぎゅうぎゅうの状態で入っていました。それはそれで楽しそうでしたが☆

 

今日も30度を超えている横浜。
午後は大きなビニールプールを初使用してみたいと思います。またご報告させてくださいね。

 

さて、先月ですが三渓園へ行ってきました。
横浜の発展に大きく貢献した原三渓さんの私邸を含む歴史的価値の高い建物を保存・一般公開している場所です。

6月ですが大変暑い日で、日傘を差さないよっこいさんと息子はとても暑そう。菖蒲の花が少し涼しげです。

 

朝は少し冷えたので長ズボンをはかせてきましたが、日中の気温下では半ズボンでよかったな…と少し後悔しました。

しかし、お散歩はとても気持ちよいです。

 

よっこいさんは岐阜の白川郷の風情がとても好きで、私もよっこさんと一緒に訪れたことがあります。

その白川郷にあった合掌造りのお家がこちらの三渓園にも移築、保存されています。

まずはそちらへ向かうこととしました。

基本的に保存されている建物内に上がることはできないのですが、合掌造りのお家はなかを見学することができます。下足を脱ぎあがります。

 

お部屋の説明書きがありましたのでじっくり読ませていただきました。
白川郷で学んだこと、少しずつ思い出してきてました。機能的に作られているんですよね。

 

息子は暖炉を見たことは確かあったと思う(スキー旅行の際にホテルで見たと思います)のですが、いろりを見るのは初めてで、興味津々でした。

白川郷で合掌造りのお家を見学したとき、いろりは夏でも火をつけてある状態にして、立ち上る煙によって萱を虫などから守ったりしていると聞いた覚えがあります。

 

園内にはお休み処も用意されていますが、寒かったり暑かったりしたときにすぐに室内で過ごすことが難しいのでお子様連れの場合は少し配慮が必要かもしれません。

息子は暑さでバテバテです。スタンプの下の表情は「無」。

 

よほどいろりが気に入ったのか、合掌造りのお家へ戻りたいというリクエストでしたので戻ります。

 

夕刻でした。そろそろいろりの火を消すようで傍にいらっしゃるスタッフの方が木炭を片付け始めました。

その様子をずっと見る、息子と私たち。今日はもう消すけれど・・・とスタッフさんが申し訳なさそうに声をかけてくださいました。「また明日、おいでね」。はい、またうかがいます!

 

どこか遊べる場所ないかな、と公園や動物園をさがしていたこの日の朝ですが、三渓園という名所にまだよっこいさんも息子も行ったことがなかったので良い機会だと思いうかがいました。

私も十何年ぶり?に伺いました。補修工事中の建物もいくつかありましたので、また伺いたいと思います。

 

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ
息子
夏休みの過ごし方

こんにちは。   コロナウィルスの感染拡大で周りの幼稚園の新学期開始時期がずれ込んでいると …

息子
横浜市公園プール

こんにちは。   去年は閉まっていた横浜市の公園プールが今年は制限化のもとに再開しまして、 …

息子
ご無沙汰しております

こんにちは。   昨年来、更新を怠っておりましてお恥ずかしいです。。。 理由・・・生活リズ …