5月の治療

こんにちは。

最近、50枚入りのマスクを店頭で見かけるようになってきました。

とは言え、値段は高く買うに至らないのですが(^^;)
みなさん同じようでして、一度は手に取って見ますけれども棚に戻されて去る方も多いです。

私は、手作りマスクがあるから高額なマスクはいいや・・・という気持ちです。

 

コロナの影響でいろいろとバタバタしていたら、気が付けば街には色とりどりの花が咲いていました。
私は5月の生まれなので好きな花はすずらんとつつじなのですが、どちらも真っ盛りで立派に咲いています。

そしてお散歩に訪れた先でもバラが見事に咲いていました。

息子は「甘いにおいがする」と、どこでその表現を覚えたのか素敵な言葉。子供の感性はすばらしいと思わされました。

ドラッグストア目指して一目散、ではなく、今後は周りの花々にも目を向けて、心穏やかに過ごしていきたいです。

GWはのんびりとお散歩する機会も多かったので、改めてそう思いました。

 

私、連休明けに産婦人科へ行ってきました。

よっこいさんがちょうどお休みだったので息子を預けてひとり通院。

前回までのことを少し書かせていただくと、緊急事態宣言を受けまして不妊治療を一旦ストップ。
市販の排卵検査薬を用いて自らの判断でタイミングを持つという方法に変えました。

検査薬を試したのですが全く反応せず。D33で生理が来ないし、わずかな出血があったりなかったり。

 

受診した結果、無排卵月経が起きていました。

「卵巣を刺激してあげないとまた同じような結果になりそうだ」とドクターから言われ中用量ピルを処方されました。
緊急事態宣言が延長され息子を連れての通院はできないので、基本的に今周期も自力でがんばります。

 

今回の治療は中用量ピルを10日間飲み続け卵巣を刺激してあげて数日後に生理が来るというものです。

なかなか副作用が強くて驚きました。吐気、頭痛、胃部膨満感、胃痛、腹痛に眠気とオンパレード(苦笑)
ブログ、更新もできないぐらいぐったりでした(^^;)

前回は二日目で身体が慣れたのですが、今回は四日間ほどかかりました。今日は五日目ですが症状は軽いです!

 

ドクターがぽろっとおっしゃっていました。
「こういう世の中の状況だからね・・・(無排卵月経が)起きたのだろうと思います」

ストレスとか環境の変化が身体にも異変をもたらしたということだと思うのですが、それは私だけでなく世の中の方みなさんがそうですね。
イライラ、もどかしさ、外出できない、身体のどこかがその思いを受け止めているのだと思います。

コロナ、乗り越えたいですね。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

おそろいマスク

こんにちは。

 

コロナで外出自粛生活。運動不足になりがちですね。

私は久しぶりに電動機付き自転車ではない、普通の自転車に乗ってちょっと遠くの崎陽軒までお買い物に行きました。

ご近所の崎陽軒はショッピングビルに入っているので、営業自粛で最近はずっと買えなかったんです。

恋しかった崎陽軒のシウマイを無事に買えました☆

私、ひょうちゃん(崎陽軒のキャラクターです)の蒸し器を持っているんです❤

昔ながらのシウマイ15個を入れて、レンジで蒸せる優れもの!

下に水を張ってレンジでチンするとほっかほかのシウマイが完成、という訳なんです☆
レンジで温めるだけでもおいしいのですが、この蒸し器で蒸すともっとおいしい(気がします)!!

 

突然、話が変わりますが、自宅前に公園があるんです。

そこで、人の少ない時間を見計らって息子を遊ばせています。ベランダから見えるので、混雑状況がわかるのです(笑)

その公園でブランコをして遊んでいると一組の親子が近くで遊び始めました、
何気なく見ていたら、パパさんと息子さんが同じ柄の手作り(と思われる)マスクをしていてキュン!!

よ~し!!!!と私も熱が入りまして、家族でおそろいのマスクつくりました☆
よっこいさん、柄物が苦手なのでつけてくれるようにシンプルな麻の生地で。。

数年前に買った生地ですが色落ちもしておらず使えました☆
麻は縮むので一度洗ってアイロンでしわ取りしてから使いました。なんか、ラインがガタガタではずかしいです。。

 

フィルター入れる用の型で作りましたが、よく考えるとわが家はフィルター使っていないで普通のマスクでよかったかな(^^;)

 

ユザワヤさんの無料の型で作ったのですが、息子にはかたちが合わなかったようです。
ひもを調整してもズレちゃいました。

別の方が提供している無料の型だとズレてこないので、やはり人それぞれに合うものがあるのですね!

息子だけ、そのズレてこない型を使って作り直しました。
ユザワヤさんの型はいまの息子には合わないだけで他のお子さんだと合うと思います。顔の形や顔の大きさによって違いますものね☆

公園にいた親子さんのおかげで、ほっこりした気持ちでマスクづくりをすることができました。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

外出自粛で折り紙

こんにちは。

自宅の割と近くに人気の公園がありまして、休日になると車でやってくる方もいらっしゃるくらいの魅力的な公園があります。

私どもも息子が赤ちゃんの時はベビーカーでお散歩に。
最近では電動付き自転車に乗って毎日のように遊んでいましたが、感染症が流行りだしてからいっていません。

息子はまだ理解できるようで理解ができない3歳児ですので、「新型コロナウィルスだから公園いけないんだよ」と口では言いますが、意味は理解していないと思います。なぜ公園へ行ってくれないのか、と思っていることと思います。

その公園も先週末にいよいよ遊具使用禁止となりました。
とにかく、早くまた元気に遊ばせられる日が来ることを祈るばかりです。

 

さて、外出自粛の中で素敵な折り紙に出会いました。

光る折り紙です!!

スゴイですね、いまの時代って(笑)

私が子供の頃、すごーく大切に金色と銀色の折り紙を使っていました。いや、使わずに取っておいた(笑)
そして色付きのキラキラ折り紙を持っているお友だちは羨望の眼差しで皆から見られていましたよね!

それがいまは「折るだけではたらくくるまになるプリント折り紙」とか、「グラデーション折り紙」「キャラクタープリント折り紙」などがあって本当にすごい・・・。

私がドラッグストアのおもちゃコーナーで、なにかお家時間が充実するものはないだろうかと探していると一つだけ残っていたこの光る折り紙を見つけたときはちょっとびっくりでした。思わず裏面みて遊び方確認しちゃいました(笑)

 

お家に帰って私が折ったのは、なぜか息子が通年で好きなキャラ「サンタクロースさん」です。

顔は息子に書いてもらいました☆

5分ほど自然光や電気のひかりのもとに置いておくと、暗闇でぼわーっと光ります(^^)
すごくおもしろい!

このところず~っとアマゾンプライムビデオばかり見ている息子ですが、久しぶりにワクワクした様子で折り紙をみてくれて、就寝するときにこのサンタクロースを持ってゲラゲラ笑っていましたので健康的だな~と感じました!

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

外出自粛でクレヨン

こんにちは。

よっこい家の実家へお正月に帰省するとそれぞれの家族にいるお子さまへ贈り物をすることが最近は恒例です(^^)

今年のお正月に窓に掛けるクレヨンをいただきまして、暖かくなってきたら遊ぼうと思っていたら息子が見つけて興味津々。

 

こんな感じですね!

すごくワクワクします!

早速使ってみました☆

かためのクレヨンって感じで力強く書いてしまう息子でも扱いやすい硬さです!

 

ママ、京浜東北線書いて!!と言われササッと。ササッとだからですよ!このクオリティなのは・・・!!!

色は息子が追加していきます。

 

お次は山手線。

このクレヨンは濡れ雑巾で消すことができます。

洗い流しが簡単に済むように、わが家では窓のお外側で遊びました。

 

こちらのテレビでは、コロナの前まではよく京浜急行電鉄のテレビCMが流れていました。

ハッピーバースデーの曲に合わせて最後に「KEIKYU,FOR YOU」と歌うのですが、息子はこれが大好き。

ママ、京急フォー・ユー線を書いて!とおねだりされました(笑)

赤い車両に白のラインが京急さんです。

で、いま息子が一生懸命に車両と車両の間に縦ラインを入れているのは、貫通幌(かんつうほろ)と呼ばれるものです。

車両同士をつなぐ道、蛇腹の幌をかぶせてちょっと不安定な道がありますよね。あそこ、貫通幌と言います。
息子は貫通幌が好きで(なぜ?)、かつうほろと言いながら書いております。

以前に駅で電車を見ている時も「あ!かんつうほろだ!!!」と言って、そばにいらした鉄の方がニヤッと笑ってくださってなんだか母うれし。
私も鉄道好きなんです❤

貫通幌、おすすめです!!!

じゃなかった、このクレヨン。お外遊びしても寒くない気候になったのでベランダ遊びにもってこいですよ☆

とってもおすすめです♪

 

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

外出自粛でお手紙

こんにちは。

幼稚園の年少さんになる予定だった息子。

園に通うようになれば9時過ぎに園バスがお迎えに来て、園で過ごしたのちに14時過ぎに園バスで帰ってくるという生活でした。

叶うはずで、そんなにハードルも高くないことなのに、ウィルスの前では無力ですね。

息子の通園姿をいつ見ることができるのかわかりません。

 

先日息子とお散歩に出かけた時、ポストを見て「ここに手紙をいれるんだ」と言っておりました。

アマゾンプライムビデオで「うっかりペネロペ」というアニメを見ることができるのですが、少し前までドはまりしていたんです。
そのアニメで、ペネロペがおじいちゃんへお手紙を出したら、郵便屋さんがおじいちゃんの返信を運んできてくれるという場面があります。

それを見て覚えていたようで「手紙、出す~!!」と言いましたので、お家に帰って私の実家の両親宛てにお絵かきをしました。

絵心がないので(笑)、青色クレヨンでただ真っ直ぐな線を書いて「新幹線」と言っていました。
神奈川県は東海道新幹線のN700AとN700が通るので、息子の中で新幹線のスタンダードは青色のラインが入った新幹線なんですね。

その、ただ青色の線がたくさん書いてある紙を封筒に入れて、ポストまで出しに行きました。

 

息子、初のポスト投函。「どっち(へ入れるの)?」と言ってます。

 

えい!

 

手紙の中には切手を貼った返信用封筒も入れました。

両親には手間をかけるけれど、息子はじいじとばあばからの返信を郵便屋さんが運んできてくれると信じているからです。

ワクワク、ドキドキ。返信来るかな?

ちょっと素敵な時間をすごしました。字を書いたり、込み入った絵を書けるような年代になったら、お手紙ひとつでもとても充実した自宅時間を過ごせますね☆

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ