外出自粛でクレヨン

こんにちは。

よっこい家の実家へお正月に帰省するとそれぞれの家族にいるお子さまへ贈り物をすることが最近は恒例です(^^)

今年のお正月に窓に掛けるクレヨンをいただきまして、暖かくなってきたら遊ぼうと思っていたら息子が見つけて興味津々。

 

こんな感じですね!

すごくワクワクします!

早速使ってみました☆

かためのクレヨンって感じで力強く書いてしまう息子でも扱いやすい硬さです!

 

ママ、京浜東北線書いて!!と言われササッと。ササッとだからですよ!このクオリティなのは・・・!!!

色は息子が追加していきます。

 

お次は山手線。

このクレヨンは濡れ雑巾で消すことができます。

洗い流しが簡単に済むように、わが家では窓のお外側で遊びました。

 

こちらのテレビでは、コロナの前まではよく京浜急行電鉄のテレビCMが流れていました。

ハッピーバースデーの曲に合わせて最後に「KEIKYU,FOR YOU」と歌うのですが、息子はこれが大好き。

ママ、京急フォー・ユー線を書いて!とおねだりされました(笑)

赤い車両に白のラインが京急さんです。

で、いま息子が一生懸命に車両と車両の間に縦ラインを入れているのは、貫通幌(かんつうほろ)と呼ばれるものです。

車両同士をつなぐ道、蛇腹の幌をかぶせてちょっと不安定な道がありますよね。あそこ、貫通幌と言います。
息子は貫通幌が好きで(なぜ?)、かつうほろと言いながら書いております。

以前に駅で電車を見ている時も「あ!かんつうほろだ!!!」と言って、そばにいらした鉄の方がニヤッと笑ってくださってなんだか母うれし。
私も鉄道好きなんです❤

貫通幌、おすすめです!!!

じゃなかった、このクレヨン。お外遊びしても寒くない気候になったのでベランダ遊びにもってこいですよ☆

とってもおすすめです♪

 

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

外出自粛でお手紙

こんにちは。

幼稚園の年少さんになる予定だった息子。

園に通うようになれば9時過ぎに園バスがお迎えに来て、園で過ごしたのちに14時過ぎに園バスで帰ってくるという生活でした。

叶うはずで、そんなにハードルも高くないことなのに、ウィルスの前では無力ですね。

息子の通園姿をいつ見ることができるのかわかりません。

 

先日息子とお散歩に出かけた時、ポストを見て「ここに手紙をいれるんだ」と言っておりました。

アマゾンプライムビデオで「うっかりペネロペ」というアニメを見ることができるのですが、少し前までドはまりしていたんです。
そのアニメで、ペネロペがおじいちゃんへお手紙を出したら、郵便屋さんがおじいちゃんの返信を運んできてくれるという場面があります。

それを見て覚えていたようで「手紙、出す~!!」と言いましたので、お家に帰って私の実家の両親宛てにお絵かきをしました。

絵心がないので(笑)、青色クレヨンでただ真っ直ぐな線を書いて「新幹線」と言っていました。
神奈川県は東海道新幹線のN700AとN700が通るので、息子の中で新幹線のスタンダードは青色のラインが入った新幹線なんですね。

その、ただ青色の線がたくさん書いてある紙を封筒に入れて、ポストまで出しに行きました。

 

息子、初のポスト投函。「どっち(へ入れるの)?」と言ってます。

 

えい!

 

手紙の中には切手を貼った返信用封筒も入れました。

両親には手間をかけるけれど、息子はじいじとばあばからの返信を郵便屋さんが運んできてくれると信じているからです。

ワクワク、ドキドキ。返信来るかな?

ちょっと素敵な時間をすごしました。字を書いたり、込み入った絵を書けるような年代になったら、お手紙ひとつでもとても充実した自宅時間を過ごせますね☆

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

100円ショップのUV手袋

こんにちは。

先日、大型スーパーへ食料品の買い出しへ出かけたら専門店の100円ショップが開店していて、早速必要なものを買いました。
大変繁盛していてお忙しそうに店員さんが働いていらっしゃいました。

ありがたいですね。

息子にやさしくしてくださるヤマトさんにも、こんな中で荷物を届けてくださって「ありがとう」とふたりで申し伝えました。

 

さて、みなさんにはお気に入りの100円ショップはありますか?

実家の近くにはDaisoさん。わが家の近くは別の100円ショップ。

でも、私のお気に入りはSeriaさんなのです☆
女子の心をくすぐる・・・そうそう!こんなのあると便利!・・・そんなグッズが多くて、何より見た目が他のショップよりもオシャレな気がします(^^)

 

そのSeriaさんで先日、購入したものがこちらです。

たためるシリコンロートです!
白、グレー、黒の3色がありました。

いままでプラスチック製のロートを使っていて、保管場所でかなりの面積をとられていましたがこれは畳めるので助かります!
食品用と洗剤用で分けました☆

最近、ビオレの泡ハンドソープ詰め替えがなかなか手に入らなくて、キッチンではドラッグストアにあった液体ハンドソープを購入しポンプ容器に詰め替えて使っています。その容器詰め替えにロートがないと難しいのです。助かります☆

(この容器はOKストアさんで購入しました)

 

そしてもうひとつ、Seriaさんで購入したのがコチラです!

紫外線対策グッズ、手袋です!

手の平オープンタイプをずっとさがしていまして、店頭で実際に見て買いたいところだけどネットで買ってしまおうか。
と思っていた矢先にSeriaさんで出会いました☆

ロングタイプではなく短い手袋タイプを今の時期は欲しくて、それも助かりました☆
ただの指無し手袋だとお金を扱うときとか、荷物を持つとき、自転車に乗る時など私はすこし煩わしくて困っていたのですが、手の平オープンだとストレスなく扱えるので欲しかったんです。

しわしわのおててで恥かしいです・・最近はアルコール消毒でさらにしわしわになりました。。。
付けてみるとこんな感じです。ゴムに指を通すのでズレにくいです。

手の甲は↓こんな感じですね。

洗濯物を干すときも、手の平オープンだと手袋が濡れなくてgoodです!

おすすめです!!

 

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

手作りマスク

こんにちは。

 

3月初旬のことですが、よっこいさんの実家(埼玉・大宮)へ遊びに行ったとき、お義母さんが「巡りあわせが良い時はマスクを買える」とおっしゃっていました。

この頃、私たちが住む地域ではすでにマスク、除菌関係、ハンドソープやペーパー類もほぼ購入できない状態で、わが家ではストックを使っている状態でした。

3月下旬にいよいよマスクの在庫がまずいぞ・・・となり、高額でもいいからネットで買おうかとよっこいさんと話しをしていたのです。
でも「まず実家に聞いてみよう」となりまして、大宮のお義母さんへ聞いてみるとやはりもう手に入らないとのことでした。

その数日後、お義母さんがお家にある使い捨てマスクと除菌シートを送ってきてくれたのです。
「自分たちは手作りマスクにするから、使い捨てマスクはそちらで使いなさい」と。ありがたいのと気を遣わせてしまったことの申し訳なさと。。。

お義母さんは手先が器用でいらっしゃって、着付けもお料理もお裁縫もばっちり。
私はお義母さんの「手作りマスク」という言葉に影響されて、作ってみようと思っていました。

しかし最近はマスクひもが手に入りませんね。でもやっと最近は楽天などの通販サイトで買えるようになりました。私も注文し先日やっと届きましたので作ってみました。
ちなみにお義母さんはコロナの前からマスク紐はお持ちだったそうです!

息子のマスクを3種類。とりあえず急いで作りました。

コロナが流行りだした頃、一気に店頭からマスクが無くなりましたね。子ども用も。
息子のマスク、給食用マスクをたまたま入ったスーパーでゲットできて、それをずっと使っていました。洗えるから繰り返し使えて助かってます。

洗えるタイプは手洗いして室内干ししてます。右側は大人用も3枚干しています。

 

息子はマスクがズレてくると端を噛むクセがはじまってしまいボロボロ。。

あと、マスクの内側が濡れてくると嫌がってポイッとしてしまうので、日に数枚を使用している・・・

そんな理由で手作りマスクは息子のものを最優先に作りました。

 

マスクひもは代用で作ろうかとも思いましたが、代用品ですら店頭にないので本物を購入しました。

もう少ししたら使い捨てマスクも購入しやすくなるのかもしれませんが、とりあえず洗って使えるのは便利なのでたくさん作りたいと思います。

あと、先週末のことですがミシン糸が残りが少ないので買いに行ったら売り切れでした(^^;)

赤いミシン糸1つが売り場に転がっていた・・・白色はどこへ行けば買えるかな・・・!苦笑

 

立体マスクの型は無料ダウンロードできましたので使いました。
表地はお家にあったものを使用しています。
マスクひもは楽天ショップで千円未満のものです。状態はよかったです。

いま私のご近所の手芸店は休業中です。全国的にそうですよね。
営業している100円ショップなどでも布地やお裁縫道具は売り切れていますね。なかなか手作りも難しい世の中です。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

外出自粛で親子料理

こんにちは。

仲良しのママ友さんからLINEが届き、「外出自粛なので子どもとクレープ作りました!」と笑顔の写真が(^^)

おなじLINEグループの別のママさんも、私も子どもとチャレンジします!と返信があり後日、やはり写真付きでクレープを作る写真が❤

で、私ですが、偏食息子はクレープは絶対に食べないと思ったので蒸しパンを作ることにしました!

しかし問題が・・・
これまで幾度となくスーパーのパン売り場で蒸しパンを見せても「食べない」と断られ続けていたのです。

「でも、自分で作れば食べてくれるかも」

と思い、早速作ってみました☆

「いっしょにお料理する?」と息子に聞くと、「わーい!やったぁ!お料理、お料理」と喜んでくれました。

お砂場でよく使う、大好きな泡だて器を使って卵とお砂糖をまぜます!

薄力粉とベーキングパウダー、牛乳とサラダ油をインしてよく混ぜたら、型にいれます。

この型、息子の離乳食の時にイケアで買ったシリコンカップなんですよ☆冷凍もできるし、レンジもオーブンもOKなんです!

離乳食が終わってからも大活躍で、出汁を少し使いたいとき用で凍らせたり、一回分の息子のおかずを入れて冷凍庫へ入れたりしています。
使うときはそのままレンジでチンできるので大変便利です。

さぁ、型に入れた生地を蒸していきます。

わが家は蒸し料理をよくしますが、蒸し器がなくて(^^;)
ホーロー鍋に蒸すためのプレートを入れて使っています。

できたかな、できたよ☆

おいしそうな甘いにおい。ふっくらと蒸しあがっています。

 

冷めるまでしばらくがまん、がまん☆

さぁ、タマゴの味がするほんのり甘い蒸しパンが完成です☆

自分で作った蒸しパン、どうぞ。とすすめましたが、くちびるにちょっとパンを付けてすぐ「ママにどうぞ」と言われてしまいました。

いらないそうです(笑)

じゃあ、お仕事中だけどパパに持っていこうか?と提案すると大喜び。

よっこいさんは息子に「すごいね、作ったの?おいしいよ」と言葉を掛けてその場で食べてくれました。

 

もうちょっと水分あってもよかったかも?と思うしっかり生地の蒸しパンが出来上がりました。
小学生のころに作った以来なので・・・30年近く蒸しパン作ってませんでした(笑)

息子は食べませんでしたが、作る工程が楽しかったようです。

その後も「こうやってぐるぐると混ぜるんだ。そうすると蒸しパンができるんだ」と突然言い出したり、お友だちから「今度はケーキ作りました」と連絡もらったときは「ママ、作ろうか」と言ってみたり。

食育と立派な名前をつける気持ちはないですが、一緒に何かをするってとても良いことだと思いました。
調理器具ひとつひとつにどんな役割があるのか聞いてきたり、ガスコンロの火は青いこと、蒸気はお水であること、「蒸す」という言葉。興味を持って取り組んでいたようです。

私と一緒に作ったという思い出も残ったようで、とても嬉しいです。

私もだんだんと意欲が増して、どこへいっても売り切れのホットケーキミックスをたまたまゲットできたので今度はホットケーキを作ろうと思います。

あと息子はクッキーなら食べてくれる(なんとか・・・笑)ので一緒に作ろうと思います。

そしてこれまた最近は入手困難な強力粉とイースト菌もゲット出来ましたのでパン作りもします♬
結婚前はよっこいさんとのデートがない週末によく作っていました☆懐かしいです。もちろんホームベーカリーはないのでコネも発酵もがんばります!

でも、パン食べてくれるの?とよっこいさんに言われました。。。
パンの中でも何だったら食べてくれるかな、って考えたら「メロンパン」でした。

ハードル高っ

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ