お絵かき

こんにちは。

 

まだ若かりし20代に生理不順で治療をしていた時、薬を飲むと太ったりむくんだりしたことがあります。

飲み慣れるなんてことがあるのかどうかしりませんが、最近は急激に太ったりすることはなかったのですが、今回久しぶりにホルモン剤での治療を再開し体調不良になったり急に太ったりとからだに変化があります。

とは言え、私が飲んでいる薬は比較的軽いものだと思うのでしっかりと自己管理できていればいいのですが、なにせ甘いものには目がないので「生理前だから」と理由をつけて自分を甘やかせているからいけないのが多分にあります。。。(-.-)

 

さて、育児書を読むと1歳~1歳6ヵ月くらいの子どもの遊びとして、お絵かきとありました。

私がペンを持つと息子は興味津々だったこともあるので、一度サインペンを持たせて新聞紙に書かせたら床が大変なことに!

 

こんなものを見つけたので即買いました。

(クリックで詳細見ることが可能です)

これはクレヨンですがはみ出しても濡れ布巾で拭き取ることが可能なものです。

目地に食い込んだ場合は大変そうですが、試しに書いて拭いてみたらきれいに消せました(^^♪

 

アップはこんな感じです。

結構太めです。

 

早速息子へ与えると、かなりうれしそうに食いついていました!

色紙に書かせてみました☆

 

私の母のお誕生日あったので、書いたものは誕生日カードにしました。

 

まだ点々ですが、そのうち線になったりするのかな??

まだ二度程しかクレヨンを握らせていませんが、近いうちまた書いてもらおうと思います。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

スキー旅行・最終日 東武動物公園

こんにちは。

 

春の嵐、未明より大変強い雨が降る横浜です。

スマートフォンに入れたお天気情報アプリは防災情報を受信して何度も鳴ります。

外を見ると台風のような雨です。安全にお過ごしください。

 

さて、旅行最終日。

息子が雪を喜んだら最終日もゲレンデへ行くことを考えていましたが、息子的にNGだったので別のところへ。

 

最初はよっこいさんの実家へ行こうと思いましたがお義母さんが風邪気味で断念。

よっこいさんが東武動物公園を提案してくれましたのでレッツゴーです。

 

最終日の朝も、息子のテンションが上がるお食事を用意してくださいました(^^)/

 

三日間を通して息子には初めて食べさせるものがいくつもありました。

なるほどー!と思わせてくれるものや、「息子、ピーマン嫌がらない!」と思ったり。

離乳食づくりは裏ごしの時期は本当に暗闇の中でしたが、調理ができる段階になると作るのが楽しくなってきますね!

味が薄ーいオムライスなんかもたまに作りますが、もう少しお兄さんになったら卵にケチャップで名前を書いてあげたいな、なんて思いにもなります。

 

帰り道はまず道の駅に寄りました。

息子は私と手をあまりつないでくれないのですが、今回はスカートのすそを握ってくれました(笑)

 

東武動物公園までは順調に行けました。

 

ベビーカー持ってきていなかったので、300円でお借りしました。

昭和レトロな感じがたまりません!!

 

お昼時、レストランはスゴイ行列になりまして食べるのを諦めました。。

息子は食べさせましたが(^^;)

レストランや軽食は園内に数か所あるので時間をずらして食べられると思います。

また、持ち込みも可能とHPには書いてありました。実際、芝生の上やベンチで召し上がっているご家族を見ましたよ(^^♪

 

この日は大変暖かく、暑いくらいでしたが、園内に日よけとなる場所があまりないので暖かい時期に行かれるのでしたら帽子必須です。

おむつ交換できる場所もたくさんありましたが、休日は並びますのでご注意です!

 

 

スキー場での息子は残念な結果になりましたが、ペンションの奥さまが「一年経てばまた違いますよ」と言ってくださいました。

奥さまにもまだ幼い三人のお子さんがいらっしゃるので、先輩ママさんの力強い言葉に勇気づけられました!今年の冬にまたお世話になりたいと思います(#^.^#)

 

私どもがお世話になりましたのは那須にあるペンションファミールさんです。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

スキー旅行・二日目 マウントジーンズ那須

こんにちは。

 

息子はこの旅で

いままで両親に”させられていた”『ごちそうさまでした』が自らの意思でできるようになりました。

これまで「ごちそうさまでした、は??」と言っても、??顔をしたり、息子の手を取って合わせてもパチパチと拍手をしてしまったり(-.-)

それが旅の初日のお夕飯で、デザートが終わったとたんに手を合わせたのでうれしくなりました。

 

息子は旅でいろいろなことをステップアップしてきました。

夜の寝る前のミルクを止められたのも旅先で。お家とは違う環境が良いのかもしれません。

 

息子の朝食です。すべて平らげました!

 

さて、旅の二日目はいよいよ本丸であるゲレンデへ行くのです。

その前に息子のウェアとブーツをレンタルします。

今回お世話になるゲレンデはマウントジーンズ那須というところですが、我々は麓にあるレンタルショップで借りることにしました。調べてみるとゲレンデにあるショップよりもお値段がお安かったので(^^)

 

息子はウェアもブーツも大変嫌がりましたが何とか着せましてゲレンデへ向かいます。

サングラス、嫌がってます・・・

 

ちなみに、息子は普段80サイズ・足は11センチぐらいですが、借りたウェアは90。足は13センチからでした。ダボダボでした(笑)(写真の靴は普段履かせているものです)

 

駐車場について、ゲレンデ近くにありましたが満車とのことで、2キロほど下ったところにある「那須どうぶつ王国」というところの駐車場に止めます。

そこからは随時バスが出ているので乗り換えるのですが、このバスがなかなか来ずに結局はお昼近くにゲレンデへ着くことになります。

我々がバスに乗るタイミングで追加のバスが大量投入されていました・・・

 

さて、よっこいさんはリフト一日券を購入。

私と息子はキッズパーク入園料を支払い、そり遊びへ。

 

息子は終始泣いていましたがそりを1本滑ったところで大泣き。

仕方なくパーク内の屋内遊び場へ行きましたがほどなくしておなかが空いたのかぐずり始めたので、よっこいさんと待ち合わせをして昼食という運びに。

 

キッズメニューもありましたが、離乳食完了期にある息子にはまだまだ早いメニューだったので和光堂さんのベビーフードと持参した食パン・バナナを食べさせました。

おなかがいっぱいになれば小さい子どもというのは当然眠くなるもので、息子はしばらくベースロッジ内を歩いた後、コテッと寝ました。。。

 

よっこいさんはボードへ。私は息子を抱きながらベースロッジ内をウロウロ。

快晴。暑いくらいのひな祭りの日でした。

 

1時間半ほど寝た息子は少し元気を取り戻したので、親子でキッズパークへ向かいます。

 

キッズパークに着いたところで「間もなく終わりまーす」とスタッフさんたちが案内しています・・・息子、ここで昼前に1本滑っただけ・・・

よっこいさんが、ちょっと嫌そうな顔をしている息子を連れてそりを滑りに行きました。

この斜面を登るために、立ったまま乗れる動く歩道のようなリフトが設置してあります。

片手に子どもを抱いて、もう片方にそりを持つ、といった具合です。

 

さて、よっこいさんとそりに乗った息子はもちろん泣きました。

 

戻ってきた息子の目には涙がたまっていましたよ(笑)

この後、16時で閉園なのでキッズパークを後にしました。

 

お夕飯前にお風呂を済ませたかったのでそろそろお宿へ戻ろうかとなりましたが、よっこいさんはもう一本滑ってくると、滑り収めをしていました。

息子はそりよりも、ベースロッジ内にあるスロープを上り下りする方がよっぽど楽しいらしいです。

 

ということで、

マウントジーンズ那須さんでは、1歳児でも遊べるキッズパークがありました。

キッズパーク利用の場合、有料です。

パーク内には屋内の遊び場、授乳室がありました。

ちなみにおむつはベースロッジ内のお手洗いにきれいなベッドとゴミ箱が用意されていました。お手洗い内は温かく、あまり焦らず着換えできます。

 

子連れのスキーは大変でしたが、雪に慣れちゃえば喜んでくれそうです。

もしお車で行動が自由であれば、レンタルショップは麓のビーズさんというところでお借りすると割安です。私共は子供用のウェアしか借りていないので、板のブランドの取り扱いはよくわかりませんが(^^;)すみません。HPでご確認ください!https://www.bsrental.jp/index.html

 

お宿のお夕飯、おいしかったです。

たくさん泣いた息子もおなかが減ってペロリでした。

これに小鉢とデザートが。おいしそう!!

 

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

スキー旅行・初日 素晴らしいSA

こんにちは。

 

先週、二泊三日で旅行へ出かけました。

よっこいさんと私は、結婚前から冬のスキー旅行を楽しみにしており、シーズン中は何度かゲレンデへ足を運んでいました。

 

しかし、結婚後は不妊治療を優先していたため

ゲレンデへ行くことはありませんでした。

 

以前ふたりで行ったゲレンデでレンタルしているのを見てからずっと乗りたかったこんな乗り物や

(滑走場所を選ぶのでご注意です)

 

よっこいさんには断られ続けていたこんなもの

(こちらも場所を選びますのでご注意です)

ぜひ夢をかなえたいと、いざゲレンデへ。

結果から言いますと惨敗でした。

 

よっこいさんはボードを何本か滑ることができましたが、私は雪を嫌がる息子と共にわずかな距離をそりで1本滑っただけで他は何もできず。

息子はゲレンデで泣いて・食べて・寝に来た感じです(笑)

 

二泊三日の旅でしたので一泊目はゆっくりと那須へ向かうことにしました。

東北自動車道で向かいましたが、お昼時に立ち寄った佐野サービスエリア(下り)にあるレストランが素晴らしかったです。

フードコートもあるのですが、我々はレストランに入りました。

子連れであることを確認した店員さんが通してくれた席がコチラです。

席の横にキッズスペースがあるのです!!

これでひと席なんですよ!!

 

知らずに入ったので本当にびっくり感動です。

このようなキッズスペース付きの席が計3つあったと思います。

息子は夢中で遊んでいました(^^)

 

くつろいじゃって息子は寝っ転がりながらブーブーで遊んでいましたよ。

お子様連れで、タイミングが合えばこちらの席もいいですよね!スタイや子ども用の食器まで用意されていました。素晴らしい!!!

 

 

お宿に行くには早い時間でしたので2か所へ寄り道。

前回の那須の旅でお世話になったSLランドとテディベアミュージアムへ行きました。

 

まず、SLランドですが前回の旅ではレストランだけを利用しました。

お料理が列車に乗って運ばれてくるのですが、鉄子にはウハウハでした❤

↓前回の写真です。

 

今回はレストランではなく、

展示や遊具があるランドへ行きました。

こういうジオラマがあるのですが、母さん大興奮!!と思ったらもう一人大興奮してました。

 

息子、真剣からの

 

大はしゃぎ

 

決まった時間になると列車が動きます。(時間以外にも有料で走らせることができるようでした)

それが息子のツボでした。列車は旧車や現役車で、走っていた年代や場所、特徴の説明がありますので大人もとっても楽しめます!!

 

お外には客車を使って中をキッズルームにしてありました。

スタッフさんがまだ幼い息子を見てキッズルームがあることを教えてくださったのがありがたかったです。

 

テディベアミュージアムです。

昨年の6月(息子は8ヵ月です)

 

6日前です。(息子1歳5ヵ月です)

私、クマのグッズが好きでして、

ショップへ行くためだけに来ました・・・(よっこいさん渋い顔)

 

今日は前の旅でもお世話になったペンションへ泊ります。

こちらのペンションは子供連れに大変優しいお宿です。

和室、内風呂、家族風呂、キッズルーム、オムツ捨てOK、離乳食対応と至れり尽くせり・・・

 

前回お世話になりました際、息子は離乳食がなかなか進まずほぼ食べない状況でしたので離乳食はつけませんでしたが、今回はモリモリと食べていました。

お家のお料理が霞みまくりのさすがプロの作るお料理で、息子もすごい勢いで食べていました。

初日のメニューです。これにスープとご飯が付きました☆

離乳食は翌日のメニュー表を持ってきてくださり、アレルギー(基本的に事前申告です)や苦手なものがないかどうかを聞いてくださいます。

 

大人のメニューも洋食のコース料理で、本当においしいです。

お料理はもちろん、トマトサラダも最高です。

アルコールメニューもありました。前回は授乳中でお酒をいただくことはできませんでしたが、今回はしっかりといただきました(#^.^#)

 

一日目、ですが

やはり何と言っても佐野サービスエリアのレストランにあるキッズスペースが最高でした。

小さく写真がありましたのでURLを載せておきますね。

http://www.granvistahighway.com/sano/

「ウルトラルーム」というのだそうです。ずっと車内のチャイルドシートに座っているお子様、食べている間に遊ばせてあげてください(^_-)-☆目の色変わります。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

風景

こんにちは。
 
 
先日、息子に絵本を読み聞かせている時に飛行機のイラストを見て考えたことがあります。
 
 
横浜で空を見上げると、
まっすぐに飛ぶ飛行機を見ますが、機首を上げた飛行機や下げた飛行機も見ることができます。
 
羽田空港に近いためですね。
 
 
でも、この風景は別の地域に住んでいれば珍しいものとなります。
 
私は幼い頃からベランダから富士山を望めるステキな環境で育ちました。小学校の校歌でも富士山という歌詞が出てくるほどです。
 
今の住まいからも富士山を見ることができますので、今日の表情はどうかな?と見るのが日課になっています。
 
数年前、東京に住んでいた友人をよっこいさんの車に乗せて東名高速を走っていたとき大きな富士山が車窓から見えました。富士山の雄大な姿に友人がいたく感動していました。
 
その方はタワーマンションにお住まいでしたが、恐らく富士山は望めない位置にお部屋があったのだと思います。東京は高いビルが多いから見ることができなかったのかもしれません。
 
いずれにせよ、
富士山で喜んでいる友人を見て、良かった良かったと嬉しく思ったのを思い出しました。
私には見ることが当たり前になっていた富士山は、別の誰かに取ってみれば特別な風景なのですね。
 
 
ちなみに私の中の思い入れのある風景のひとつに、新潟県の湯沢町にある旅館の雪景色があります。
毎年訪れた思い出のある旅館。老夫婦が切り盛りなさっていました。やんちゃな私たちをかわいがってくれたおじいさんとおばあさんのことはいまも忘れません。
 
風景は思い出と共にあるのですね。
 
 
息子の記憶には残らないだろうけれど、今日はこれからスキー旅行へお出かけです。
 
不妊治療中はナーバスになり、旅行もましてやスキーなんて行く気持ちにもなれませんでしたので、数年ぶりです。
(排卵に合わせて病院行くし、その時もし生理だったら排卵誘発剤処方してもらうために病院行かなきゃいけませんし、何よりその時もしかしたら妊娠しているかもしれないし!と思って…)
 
いまも治療はしていますが、排卵日と思われる今日の診察はパスしました。
私史上初めて『予定がある』とドクターが指定した診察日をパスしました。
 
心境の変化は様々な訳がありますが、あんなにガチガチに教科書通りに過ごすことに疲れたのもひとつあります。
 
話がそれましたが
雪景色を楽しみに、安全に行ってきます。
息子は積もった雪の上を歩くのは初めて。まずは手袋を嫌がらないか心配なのでした。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ